なんちゃって国際派ナースへの道



足マ

私達と同じ時期にバギオへ来た、Sさん。
彼女は2人の子供がいるけど、私と同い年だったり、医療関係者だったりと共通点が多いです。中でも驚いたのは、彼女も偏平足!(笑)

そして、兼ねてからの念願が今日ようやく叶いました♪ 
ここは足マからボディマッサージ、フェイスマッサージにまつ毛パーマ、ネイルアートなどなんでもやってます。 でも私達の目的は足マッサージ!
f0027550_2374053.jpg


まずはお湯で足を温めて、スースーするクリームを付けてマッサージが始まります。
すごく優しいマッサージに、マッサージをしてくれる女性がクリスマスの歌を歌いながらしているもんだから、子守唄のように眠くなってしまいます。

f0027550_2382222.jpg


30分の足のマッサージの後は背中や首、肩もマッサージ。 足マだけど、それはサービスらしい。 そして最後にジンジャーティーのサービス。
気持ちよかった~。
冷え性の足もポカポカになり、これでまた坂の多いバギオを徒歩で頑張れそうです!

お値段は30分の足マと肩・首・背中のマッサージで280ペソ(700円)。
私もSさんも大満足のマッサージでした。


その間、シロはというと・・・・・子供達と粘土遊び中。  最近、この子供達にはよく遊んでもらっています。 が、今日は特別に疲れたよう^^;

f0027550_239325.jpg

しかし、子供は無条件に可愛いね~。
[PR]
# by ahitehi | 2007-12-11 23:23 | バギオ(フィリピン)

バギオでラーメン

バギオで初めて日本食を食べました。
ショッピングモールの中にある、ラーメン屋さん「来来軒」。

f0027550_7192956.jpg

連れて行ってもらうまで、ここに日本食レストランがあったなんて気付かなかったよ。


ラーメン屋さんなので、ラーメンを注文。でも他にもメニューは沢山。

しょうゆ味チャーシュー麺を注文!
f0027550_720690.jpg


あ~、こんな山奥で、しかも日本人がこんなに少ないのにラーメンが食べれるとは!!
感動です。  しかも、ここは日本人が経営しているようで、懐かしい味。

今度は違うメニューも試してみたいと思います。 ちなみにお店の中は日本人で溢れかえっていました。 バギオに日本人がこんなにいたんだ・・・。
[PR]
# by ahitehi | 2007-12-10 20:08 | バギオ(フィリピン)

grasshopper

いつものように仕上がった洗濯物を取りに行き、ちょっと公園を散歩をしてアパートに戻りました。

部屋に戻って、洗濯物を片付けようとバッグの中を見ると、木の葉が入り込んだよう・・・。


が、よ~く見ると、 



f0027550_21525695.jpg





       バッタ!

しかも全長10cm以上はあるかと思われるほど巨大! 
木の葉だと勘違いして、もう少しでバッタ君に触れて大騒ぎになるところだった。 あんな巨大なバッタが部屋の中をビョンビョン飛び回ったらパニック間違いなし!

シロがバルコニーから外に逃がしたけど、バッタといえども5階から着地できるのかは不明です。

あんなにデカイバッタを見たのは人生で初めて。

でも確か韓国人の友達が子供の頃に家族でピクニックに行って、みんなでバッタを捕まえたそう。  お昼ごはんはその場で素揚げにしたバッタを食べた!という話を聞きました。

それが香ばしくて、歯ごたえもよかったそうで。 

このサイズのバッタなら、さぞ食べ応えがあるだろうに・・・。
[PR]
# by ahitehi | 2007-12-08 22:10 | バギオ(フィリピン)

季節の変わり目

昨日は一日中、大雨。 そして、1日明けた今日は快晴。 

今日も朝から英語の授業を受けに行ったら、いつもは厚手のセーターを着ているフィリピン人の先生がTシャツを着ていました。

ここへ来てから、ずっと半袖で過ごしている私達は、いつもセーターを着ている彼が不思議でなりませんでした。 そりゃ、朝晩は気温は下がるけど、昼間にセーターは明らかにおかしいでしょ!
 
ということで聞いてみました。 もしかして寒い?


「もちろん!真冬だもの。 毎日、寒くて寒くて、嫌になっちゃうよね~。もう、冬は嫌い!」

そう、フィリピン人にとっては今は真冬!らしいです。 どおりで道路に毛糸の帽子が沢山売られているわけだ。 
雪も降っていないのに、毛糸の帽子が売られている意味が分からなかった北海道人ですが、今が真冬で帽子をかぶらないと寒くて死にそ~ということなら、納得。

そんなフィリピン人の先生が今日、突然Tシャツを着てきたので驚いたわけです。

理由は・・・・・




「昨日の台風でようやく冬が終わって、今日から夏だね!」



本気か冗談か不明です。 でも、ということは、今日が季節の変わり目ということで、春を通り越して、今日から夏になりました☆(笑)
確かに日中の気温は25度ぐらいあった。 けど一年中、気温が一定しているのがバギオの特徴なのでは・・・? 四季を大切にするのは、いいことだけれども、彼らの中では二季しかないらしい。


f0027550_21304748.jpg


フラワーペッパーという、唐辛子の一種。 料理に使える!と思ったら、どうやら観賞用らしい・・・。
[PR]
# by ahitehi | 2007-12-08 21:31 | バギオ(フィリピン)

早業!

私たちのアパートの目の前にある花屋さん。 
先週、花を買った時に今日から大幅ディスカウントをするからね!との情報をもらいました。
というわけで、この日を待ち望み、早速行ってきました。

ディスカウントもしていましたが、更にこんなガーデンも創られていました。


f0027550_22243684.jpg


小屋。 花の種類が豊富で安い!
f0027550_22253720.jpg


イメージは日本庭園。
f0027550_22263114.jpg


アジアンテイストで。 心が和みますな~。
f0027550_22272486.jpg


この庭園はもちろん無料。 日本庭園風にしても、なかなか細部に渡って細かい仕事をしています!感心です!

そして一番感動したことは、 この庭園は1週間前にはなかった! 

たった1週間でこの仕事! この調子で道路も直して欲しいと願う今日この頃です。
[PR]
# by ahitehi | 2007-12-06 22:27 | バギオ(フィリピン)

心機一転

新しいバッグを買いました。

かなり物持ちのいい私。 いつも使っていたバッグは約7年ものです。 愛着もかなり湧いていたのだけど、数日前にあっさりとゴミ箱へ投げました。(北海道弁かな?捨てましたです。)

理由は・・・・・ゴキブリが入ったから!!(怒)

新たに購入したバッグはこちら。

f0027550_22175236.jpg


イタリア製です。 でも2000円ぐらい。(笑) このブランドを調べたら、存在はしているようだけど、フィリピンのみで販売されているとか。 そこをわざわざイタリア製と書くのが笑えます^^;

ゴキさんの件でかなりブルーになっており、母に愚痴メールをしました。

すると、「そんなことでクヨクヨするんじゃない! 私が若い頃(関西地区で同じくナースしてた)、夜勤で差し入れにもらったお寿司を食べようとして、ちょっと離れたら、寿司桶の中がゴキだらけになっていたことがあったよ。  ほとんど食べてなかったのに・・・」

食べていなかったことが問題?(笑) ではなくて、そこは一応、病院では? そんなにゴキさんがいるのは問題ではないのか・・・? 
 
なんて、ホラー映画にでも出てきそうな内容を長々と書いてきて、そんな母の体験談と比べると、まだましなほうなのか・・・・と、慰められたような気になり、カバンも変えたことで心機一転を果たしました。 

しかし、夜勤でお寿司の差し入れの時代はもう終わったね。 その時代が羨ましいです!
そんなご時世なので、このフィリピン製イタリアンブランドのバッグは日本に帰ってからも使い続けます。

ちなみにゴキ除けとして、ローリエの葉を部屋の隅々に置き、カバンの中にも入れています。(カナダ人から教えてもらった)
[PR]
# by ahitehi | 2007-12-03 22:42 | バギオ(フィリピン)

パレード

ここ3日間、パレードが続いています。 テーマは不明・・・。 初日は麻薬撲滅運動。そして、この日は高校生によるパレードです。 クリスマスの月なので、既にクリスマスのお祝い?

f0027550_193352.jpg

ピシッと揃っていて、かなり練習したものと思われます。

毎日、昼過ぎにパレードが始まり、もちろん道路も封鎖。
f0027550_1935260.jpg


ふんどし姿の男の子もいたり・・。
f0027550_1942947.jpg


フィリピン人はお祭り好きだとよく聞きます。 
昨日は公園で派手なフェスティバルが開催され、夜には爆発事故が起きたのかと思うほどの花火。 夜9時頃と何故か夜中にもあったような。 
この花火は12月は毎週土曜日に打ち上げられるらしいです。

花火をあげるお金があるなら、道路を直したりだとか、他にもっと使い道もあるだろうに。
そこを一瞬で消えてしまう花火にお金を費やすのが、お祭り好きのフィリピン人なのでしょうか。
[PR]
# by ahitehi | 2007-12-02 21:51 | バギオ(フィリピン)

厄年か?

衝撃的なGKBR事件から、シロに指摘されて気付いたこと。

どうやら私って、虫に縁があるようです。
古い過去からさかのぼってみます。


看護学生の頃の話。 
その1: ラーメンを食べに行き、ほぼ食べ終えたラーメンの汁の中をふと見ると・・・・


  ぽよ~んと浮かんでいるのは、 ハエ?


えぇ、たっぷりとハエ出汁の効いたラーメンを完食していました! 店員さんに指摘すると、謝罪の言葉と、「もう1杯新しいのをお持ちします。」と。 お腹いっぱいで食べれないし、食べたくない!(怒)


その2: 夏に友達と無人の露天風呂に行きました。 そこで温泉に入りながらビールを飲むことになり、紙コップに入ったビールを飲み干すと・・・・・・・・


コップの底に黒い  が、ベッタリと張り付いていました@_@ 
 
    ガのエキスもたっぷりと飲んだ!


その3: 働いてからの話。
実家に帰省途中に、山の中に一軒だけあるコンビニに寄りました。 ついでにトイレにも寄り、用を済ませて立ち上がろうとした、その瞬間!

私のパンツって、こんなにカラフルだったっけ???


またもや ガ!
その後のことはご想像にお任せします・・・・(涙)


その4: 海外生活中。
パブのパティオで3人で飲んでいた時のこと。 頭上にある木から、何かがボトっと降ってきました。 

とっても綺麗な色の ケムシ!
しかも、何故ゆえに私のお皿の中に落ちるんだ?(怒)


その5: 共同キッチンで料理をしていた時の話し。
トースターでパンを焼こうと、棚からトースターを出した瞬間。

トースターから、ビョ~ン! と出てきたものは・・・・・・


またですか・・・・・GKBR!



その6: 韓国レストランに行った時の話し。
3人で韓国料理を食べに行きました。 メインのスープを半分ぐらい飲み終えた頃、ハエが飛んでいました。

ヒュルルルル~ ボトッ!

 なぜに私のスープの中で自殺行為?(怒)


そして、先日の GKBR・・・・・。

日本に帰ったら、厄除けならぬ、虫除けをしてくれ!と言われています。
[PR]
# by ahitehi | 2007-11-29 19:59 | バギオ(フィリピン)

悲劇の1日 パート2

例のゴキさん事件で、どっと疲れて家に帰ってきた時のこと。

なぜかキッチンが水浸し。 よく見ると、キッチンの換気扇から雨漏りのようです。
大雨が続いていたので雨漏りか・・・・・と思うけど、何故ゆえに7階建てのアパートの5階で雨漏りなんでしょ?
2箇所の雨漏りの下に受け皿を置いて対処しました! サバイバルだな~。

そして、くつろごうと思った、その瞬間。 


       地震~!



かなりの間、揺れています。 震度は多分3ぐらい。 でも、すっごく怖いです。

日本でも地震は多いから慣れてはいるけど、なぜこの地震が怖いのかというと、こんなに新しいアパートでも明らかに耐震構造にはなっていなさそうだから!(笑)

現に地震から30分後ぐらいに外に出て見ると、ホテルのフロント、レストラン、警備員までも全員が外に出て非難していました!(笑)   早く教えてくれ・・・。

被害はというと、私達の部屋の壁に大きなヒビが入りました。
ホテルのタイルも剥がれ落ちたらしいです。

なんだか不吉な1日。 まだ1日は終わってませんが、無事に終了しますように。
[PR]
# by ahitehi | 2007-11-27 17:28 | バギオ(フィリピン)

悲劇の1日 

今日はとっても衝撃的なことが起こりました。 そして、かなりブルーです・・・。

昨日から引き続き雨は降り続いており、一か八かで学校へ行って見ました。
先生が来てくれたので授業を受けることができ、シロの授業が終わるのを教室の前で待っていた時のこと。


椅子の横にカバンを置いて本を読んでいました。 カバンの持ち手に木の枝が付いている・・・・

おや? なぜ室内で木の枝・・・? と思った瞬間。 ショッカクガミエタ・・・


    うぎゃ~~~~&%4#&%@_@


カバンの持ち手から動く様子のない奴。 カバンのチャックは開けっ放しだったので、もし何かの拍子にカバンの中にポトッ なんて事になっては一大事。
そこで傘で少し、カバンを揺らしてみることを決心しましたT_T

しかし平常心ではない私。 誤って、カバンごと床に落下。

しかも、なぜかカバンが逆さまに落っこちた・・・・って、ことは、その中に奴がいる・・・・・


もうパニック!!       
狭い廊下を年甲斐もなくバタバタと走り回り、ジャンプしたりしていると、異変に気付いたシロと先生のジョセフ。



やめてくれ~~ジョセフ~~!


と、叫んだ、その瞬間・・・・ カバンの横に居続けた奴を靴で踏み潰しました。 

「No problem」 じゃーないよ!(怒)    問題大有りです! 

またクラスに戻っていったシロとジョセフ。 残されたのは私とゴキさんの死骸。(部屋の隅に追いやられたけど)

視界に入らないようにしているのに、なぜかピクピクしているのが見えます。

チラッと見てみると、羽を広げている・・・・!  うっそ~~@_@ 何故ゆえに、そんなに生命力が強いんですか?

隣の部屋に行くには、まさに羽を広げているゴキさんの横を通らねばいけないわけで、でも自分では何も対処が出来なくて、またウロウロとしているとスタッフがやってきました。

彼は九州出身のYさん。 事情を話し、ゴキさんを処理してもらい、床に散乱した私の荷物も片付けてくれました^^;  ゴキさんに接触したものが怖くて触れなかった・・・。

にしても、こんなに大接近したのは人生で初めて!

これもフィリピンならではの体験なのでしょうか? ゴキさんは人には寄ってこないと聞いたので。


あ~あ、 夢でうなされそうなほど、衝撃的な出来事だった。
[PR]
# by ahitehi | 2007-11-27 17:10 | バギオ(フィリピン)

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧