なんちゃって国際派ナースへの道



<   2007年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧


最低なのに最もセクシーな男

英語学校でのテーマが 「男と女の役割」 でした。

正直、こういうテーマは何かとやっかいです。 文化・風習の違う国の人と話すと何かとトラブルが起きます。 
その日は女子は私のみ! さらにやっかいです。
そして、やっぱり雰囲気を読めない人が中に1名いました。その名もBK男。


「男性はしてもよくて、女性はダメなこと。もしくは逆のことありますか?」

う~~ん。 同じ服を続けて着ようとしたり、言われなければ下着も続けて履こうとすること!
あ、これは個人的なことですね、ははは(笑)  そろそろ直して!


そしてBK男 「女性がタバコを吸うのと、お酒を飲むのは許せない。」


       
               はぁ~~?


               何言っちゃってるんすか??
   

       *注: BK男本人はタバコも吸うし、お酒も飲みます。  

そんな人は私と一緒にお酒を飲みに行って、私が目の前でガンガンお酒を飲む姿を見て、嫌いになってくれたほうが有難いです! 

BK男は度々、問題発言ありなので、特に気にしません。

そして、「女性と男性の立場を入れ替えることは出来ると思う? 女性が外で仕事をして、男性は家事をするなど。」

私は今の時代なら可能だと思いました。 

そして、BK男は 


「男社会なので、女性はビジネスには適していない。 ストレスや辛い仕事が多いので、家にいて家事をしているのが適している。 そのほうが、ストレスもなくて、よっぽど楽だと思うし。」




          はぁ~~??


はい、これは問題発言です。 女性は社会に適していないだと? 女性は家事をしてろ?
バカも休み休み言ってください。 今の時代でもこんな事言う人がいるとは思いませんでした。
これは無視できません。 なぜなら、こういうこと言う男、大っ嫌いだから。

すると、私の表情が見る見る険しくなったのを察して、BK男は

 
   「という、考えは良くないと思ってます。」   って、もう手遅れです。 


ま、これは個人の意見として受け止めるしかないのだけど、私個人の感想として言わせてもらいました。
 

 「あなたみたいな男女差別主義者は今までに見たことがないよ!」  


はい、これを英語で・・・・・



You are the sexist person that I've never met before. (sexist= 男女差別する人)


先生:  ん? もう一回言って。


私: 「はい。 セクスィエスト!」


ここは絶対に間違ってはなりません! 私は軽く怒ってます!

なのに、私のセクスィエストは sexist → sexiest  になります。

なので、私が言った英語は・・・・

You are the sexiest person that I've never met before.  

(あなたみたいなセクシーな人は、今まで会ったことがないよ♪)
  有り得ない・・・・・。

ちなみに上の文章を正しく言いたい場合は
You are the sexiest person that I've ever met before. (everに変わるのがポイントです。by シロ)

発音はかなり近くて、

sexist =  クスィスト

sexiest =  クスィエスト

ストレスは同じ部分にあって、スィーと伸ばすか伸ばさないかで意味が大きく違ってきます。

ま、こんな間違いで場は和んだけど、間違っても私はBKバカ男のことをセクシーとは思ってません。
[PR]
by ahitehi | 2007-06-29 13:09 | 英語と私

美しいハト

次の日曜日はCanada Day。 なので、月曜日は振り替え休日になって、4連休です。

英語を話す人達は週末何をしていた? 何をする? ってな話題がお決まりです。
もちろん学校でも長い連休は何をするのか? 質問されました。

一応、私達の予定は、Exhibition center で行われる美人コンテストを見に行く予定を立てていました。

なので、
 
私: We have a plan to go to the Exhibition center to watch the pageant.  (pageantは美人コンテスト)


先生、他の生徒: ? ? ?


私: だから~ beauty pageant!


先生: そんなにハト 好きなの?


私: はぁ~? (’3 ’#) って、何のこと言ってるの?美人コンテストだけど。

先生: だって、綺麗なハトを見にExhibition center まで行くんでしょ?(笑)


・・・ここで、またもや恥ずかしい間違いに気付きました。

pageant  = パジェント

私は間違って、「ピジョン」と発音。 ピジョン = ハト
  (ちょっと似てます・・)




   美人ハトでも探しに行ってきますか・・・・・クルック~。


f0027550_1217928.jpg

[PR]
by ahitehi | 2007-06-29 12:17 | 英語と私

就職活動

そろそろ帰国まで1年をきっているので、就職のことを考えなくてはいけません。

まだ若干、早いような気もするんですが、ここは海外。 就職活動は海外からする予定。 なので、人より早めに考えておかなくてはいけない気がします。

といってもね・・・・・・。   私は何がしたいのか自分でもよく分かっていません。

ただ1つ言えるのは日本に帰ったら、陶芸を習いたい!  これは単なる趣味か・・・。

やっぱり看護師として働くのが無難というか、一応資格持っているので働くしかない!
でも、せっかく離職したんだから、違う職業を経験してみるのもいいかな~。
看護学生の頃、国家試験に落ちたら、温泉旅館で仲居になりたいと心から思っていました。 
今でも少し願望があるので、いっそ山奥の萎びた温泉旅館で仲居ってのもいいか。

それとも日勤だけの看護師。 もしくはパートタイム。 って、一度怠けると楽なほう楽なほうへと考えてしまいます。  

こんな自分の考えもまとまっていない段階だけど、一応参考のために人材バンクという、就職活動のお手伝いをしてくれる会社に登録してみました。
顔も見えない相手だけど、すごく親身になってくれて、細かい条件なども聞き入れてくれます。 言われるがままに自分の条件を書いてみたら、関東方面なら需要が沢山ありそうとのこと。
しかしねぇ、夏の湿度や、ゴキブリ、冬の室内の異常な寒さは無理! です、正直。

もう少し、現実的に帰国後のことを考えなければいけない時期が来てると思われます。

あ~、就職活動なんて学生の時以来で、憂鬱。

ちなみにシロは人生で初の就職活動のようで、早々と面接の日程まで決めてしまいました。
頑張れ~!
[PR]
by ahitehi | 2007-06-28 12:24 | 病院のこと

ハウスシェア

海外に出てからはハウスシェアがほとんどなので色んな人がいて、色んな癖があって、出会いもあって、いい人生経験になっていると思います。

今、住んでいるアパートは4ユニットあり、キッチン、洗濯機、乾燥機のみ共有スペース。
住人を軽く紹介すると

A号: 私とシロ
B号: 北海道出身のアイスホッケー青年。 なまらを連発
C号: 気象の研究をしているOさん
D号: カップル(男性2名)

私以外は男性だけど、Oさんとアイスホッケー青年はとっても綺麗好き。 掃除当番はしっかりとこなし、自主的に掃除するタイプ。 
私もシロも汚いのは嫌いだし、去年のゴキブリ騒動があったので、かなり気をつけて掃除しています。

問題はD号の2人。 ワーホリなので当然若い2人。 去年の二の舞になっては困るので、キッチンの食べ残しは絶対に禁! など細かく説明しました。
彼らは学校で知り合った韓国人の友達やらブラジリアンやらメキシカンやら大勢連れて来ます。
それは全く構いません。 国際交流ウエルカムです。

しかし、連れて来る友達はみんな土足?に見えるのは気のせいか? 一応、このアパートはJapanese style ですよ・・・。
私達の掃除当番でキッチンの床をモップかけた直後に泥だらけ!

そして、パーティーをした残飯やらをキッチンに放置したまま外出。



プッチ~ン!


残飯と土足だけは絶対に許せません! 彼らを待つこと数時間。 でも帰ってこないし、残飯は丸24時間放置。 
夜中になってしまったので、手紙を残しました。

罰として、この家全体の掃除を与え、その後は土足と残飯放置はなくなりましたが・・・。


自分達で洗った皿を棚に片付けない。 いつもは私が片付けているけど、いい加減頭にきて、全部重ねて水切り籠の横に置いておくと、Oさんが片付けていましたT_T

洗濯物を乾燥機に入れっぱなし。 私が乾燥段階に入ってるのに、数時間放置。 部屋をノックしても出てこない。  その他、諸々。


まったく、どんだけ私に注意されたいのか! 明日も朝から注意しないといけないかと思うと、うんざりです。
      どうして2人で住んでいるのにどちらも気付かないんだっ! 

             はい、ちょっとした愚痴でした。
[PR]
by ahitehi | 2007-06-27 12:15 | トロント2007

ゲイパレードに日には・・・

今日はゲイパレードの日でした。 

でも丁度、STEPの日でもあり、週に1度しかないSTEPを優先しました。 

週1のSTEP > 年に1度のゲイパレード!(笑)

正直、もう2度も見たのでいいかな・・・と。

同じ家に住むOさんが、今回初めてゲイパレードを見に行った感想です。



「日本で女性が電車に乗る時に痴漢に怯える気持ちが分かりました。 パレードを見ている間、自分の周りの人達もゲイカップルが多くて、視線が怖かった。 体を触られたり、襲われるんじゃないかとビクビクしてました。」

体を触られないように、両腕を胸の前でクロスして歩いていたそうな。

っていうか・・・・・




触られて困る場所はソコですかっ!(笑)


と、日本ではこんな光景をみることがないので、若干Oさんの偏見もあるとは思うんですが。
そこらにいる男性に触ったりはしないだろうし、お互い意思の確認ができてからでしょ、そういうことは。

そして私達が通っているジムYMCAはゲイストリートから近いこともあり、一目瞭然ゲイの方が大勢いらっしゃいます。ゲイの方々は特に体の美意識が高い気がします。
英語の先生Jimも数年前までYMCAに通っていたそうですが、ゲイの方々にアイコンタクトをされたり、誘われたりと勘違いされることが多く、場所を変えたそうです(笑)


そういう話を聞き、シロは絶対に人と目を合わさない、 ジムでは絶対にシャワーを浴びない。
こちらのジムではシャワールームに行くまで、タオルなどはまとわずに基本スッポンです。
男性も女性も同じで、女性は裸のままそこらにいる人と会話をしたり、化粧したりとかなり異様な光景。  こういう状況なので、シロが断固としてシャワーを浴びない気持ちも分かりますが。

特に日本人男性はゲイの方に好まれるようで(ゲイっぽく見えるらしい)、1人でゲイストリート歩くのは危険。 勘違いされても仕方がないと思われます。
前にいたハウスメートは男の子2人でゲイストリートを歩いていて、車の中から声を掛けられたそうです。

「一度試してみない? 世界が変わるよ!」って。


ゲイの人達が自由にオープンに暮らせる国。 日本ではまだまだ受け入れられていない部分が多いけど、このパレードを見ると彼らがすごく生き生きとしていて、カナダって幸せな国だな~と感じます。
[PR]
by ahitehi | 2007-06-25 11:40 | トロント2007

Dyke Parade

今週はPride Week(ゲイ週間)。

日曜日には恒例のゲイパレードが行われます。 そして今日、土曜日はDyke Paradeといって、レズビアンのパレード。
f0027550_1149204.jpg


バイク族
f0027550_11495912.jpg

レズビアンのパレードなので女性しかいません。
f0027550_11502574.jpg


f0027550_11505559.jpg


f0027550_1151212.jpg


f0027550_11515365.jpg


ゲイパレードと比較すると規模は大分小さいけど、女性のほうが見ていて清潔感があるというか安心するというか・・・・・・ いや、私はストレートですが。
[PR]
by ahitehi | 2007-06-24 11:51 | トロント2007

リベンジ!

前回に悔しい思いをしたマディソンへリベンジです!

こんな住宅街の真ん中の通路を抜けると2階にパティオ。

f0027550_1214326.jpg



今日は1杯目から例のフーガーデン4人前! 酔っ払ってないので、もう騙されません!

そして来ました! 間違いなく巨大なグラスのフーガーデン。

Oさんとよしこさん。

f0027550_12193944.jpg


おつまみはお決まりのナチョスとポテト。 こんなものを食べて、飲んで太らないわけがないと思いますっ! でも、うまい。

f0027550_1241991.jpg



ほろ酔い気分で帰路につくと、CNタワーが妙に綺麗でした。

つい先日まえからライトアップされるようになって、数秒ごとに色が変化していきます。


f0027550_1211304.jpgf0027550_121225.jpg
[PR]
by ahitehi | 2007-06-23 12:06 | トロント2007

散髪屋さんごっこ

日本を離れて約2年。  実は・・・・・・・






一度も美容室に行っていません!


理由はシロが何度か激しい失敗をして撃沈しているのを見たから。 そして英語で日本風に伝えることは不可能だから。 レイヤーとかシャギーとかの概念はなさそうで、ハサミは真横にパッツリといくらしいです。



この2年間どうしていたのかと言うと、バンクーバーで購入したこの1本のハサミで頑張っています^_^v

f0027550_1252691.jpg



この散髪用ハサミ1本で毎回お互いの髪の毛を切りあいっこ。 
まぁ、海外なので人の目をあまり気にしなくていいのと、30歳になって怖いものがなくなった、と言ったところでしょうか(笑)   
最近では自分の髪の毛も自分で切ったりしています。鏡も見ずにね。


2年間もシロの髪の毛を切っていると、コツを覚えてくるものでかなり手際がよくなったし、なかなかのもの。

しかし時々、シロの襟足あたりから、すご~く長い髪の毛を発見することがあって、剃り残しならぬ切り残し??  

それでも人の髪の毛を切るのって結構楽しくて、色々な髪型にチャレンジしてみたいところだけど、それは許されません! 
[PR]
by ahitehi | 2007-06-19 12:22 | トロント2007

○○恐怖症

昨日も今日も私のクラスメートの韓国人3人とも来なかったので、90分間ずつのプライベートレッスンになりました。 これと同じことを日本でしたら、きっと1万円とか掛かるんだろうな・・・・ラッキー★

今朝、テレビで「○○恐怖症」特集をやっていました。 本当に色んな人がいるもので、爬虫類系の恐怖症の人。 テレビで見るだけでも過喚起になってしまうとか。
他にはマスタード恐怖症、コットン恐怖症、ピクルスのいぼいぼ恐怖症など。 どれもこれも動かないのにね・・・・。

さて、この恐怖症を英語では phobia と言います。 mustard- phobia, cotton-phobiaとか。



英語を勉強したての頃の私は、





phobiaといえば homo-phobia (対) だと思っていました(恥) T_T




学校で 「(あなたの)phobia は何?」 と聞かれた時には、迷わずに


     「homo-phobiaです!」 


と、意味も分からず答えて、怪訝な顔をされたことは忘れられません。だってphobia ときたら、homo でしょ!(笑)
ちなみにhomo-phobiaでもなんでもなく、しいて言えばハトphobia です。

なぜ、こんなにマイナーなことで覚えてしまったのか不思議です。知らないって、恐ろしい・・・。
[PR]
by ahitehi | 2007-06-15 11:56 | トロント2007

単細胞な人

数日前、ドラッグストアに買い物に行きレジで支払いをしようとして愕然@_@


クレジットカードがない~~っ+_+



冷静になって自分の行動を思い返してみると、その日は買い物していない! ってことは・・・・昨日;_;? 確か、友達が遊びにきて一緒にビアストアでビールを買ったような。

でも、こんな外国でクレジットカードを丸1日放置しておいて、無事なほうが不思議なはず。
しかもカナダではクレジットカードを使うときは必ずサイン。 例え、拾ったのがマイケル君だったとしても、カードの裏のサインを真似れば簡単なはず・・・・・・ガクガクブルブルです。

心臓バクバクでカードの無事を祈りながら、ビアストアへ!


お店の人に聞いてみると・・・・・・・







「あっ このカード? はい、どうぞ♪」  って、簡単に返してくれました。   まさにミラクルです!

いや、実はビアストアに忘れていたとしても使われていたり、無事に戻ってくることはないんじゃないかと思っていたので、あっさりと戻ってきて涙が出そうなほど嬉しかった★

そのお店の方に感謝とお礼の気持ちを込めて、チップを渡して帰ってきました。 


そもそも、なぜこんな事になってしまったかと言うと多分、単純に考えて友達がいたからだと思います。 レジでカードをきっている間、話をしていたのでカードがレジに置きっぱなしになっていたのも気付かなかったんだと思われます。
私にはそういう傾向があって、考え事をしている時に話しかけられても気付かなかったり、歩きながら考え事をしているとシロとはぐれていたり、勉強している時に音楽がかかっているとどっちも集中できなかったり・・・・。と、同時に2つのことはできない仕組みになっています。




女性はmulti-taskな人が多いはずなのに、なんでか私、単細胞 なんですよ。



今回のことを教訓に気持ちを引き締めつつ、今日またビアストアに行きました。
懲りずにクレジットカードを使うと、店員さんに


「Don't forget it, eh!」  ひぃぃ~~~~、やっぱり覚えてたか・・・(涙)


そちらさんもレジに置きっぱなしにしないようにお願いします。eh!
[PR]
by ahitehi | 2007-06-14 11:47 | トロント2007

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧