なんちゃって国際派ナースへの道



<   2006年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧


Happy pride 2006

今日は世界最大と言われている、トロントのゲイ・パレードへ行ってみました。
びっくりしないでよ、とカナダ人に言われていたけど、誰でもこれを見たらビックリすると思います。
とにかくスゴスギル!!
 

まず最前列は警察官による行進。 レインボーカラーはゲイ(レズビアン)のシンボルマークです。
f0027550_1354727.jpg


この人達が同性愛者かどうかは分からないけど★

次々パレードは続きます。

えぇぇ~~こんなイケ面まで~!!
f0027550_1385077.jpg

こんなにカッコいいのにもったいな~い、と思うのは偏見に値するのか、今回のパレードの主旨は様々なセクシュアリティの存在を理解し、認めるというもの。
例えば、同性愛に限らず女性、移民、障害者、非白人種などなど。

というわけで、アジア系のゲイもありました。
f0027550_13124496.jpg


同じアジア人なので、若干リアルで生々しく感じてしまう・・・。

カナダでは同性愛者の婚姻が認められているため、それが認められないアメリカの州の人達が婚姻届を出しにカナダまで来たりするほど。 結婚しました♪ という同棲愛者カップルが沢山います。
f0027550_11562837.jpg



そしてマッチョでイケ面な消防士やゲイな救命士・看護師も裸に聴診器をつけて参加したり。 

おしり丸出しの人もいたり。
f0027550_13194764.jpg

女装したオカマさん。
f0027550_1159455.jpg


今まで載せた写真はまだましなんですが、これから先は載せていいものか迷います。
でも実際に行なわれていたパレードなわけで、そのまま載せてみますが・・・・・




激しいダンスの男性達。 
f0027550_13261779.jpg

f0027550_1158032.jpg


そして一糸まとわぬ男性達によるパレード。 避妊(エイズ予防)をしっかり行ないましょう!ということで避妊具をくばったり。

f0027550_13332558.jpg

女性版の全裸だったり・・・・。っていうか、多くの人達が裸なんです・・・・。

f0027550_13311675.jpg


途中でカメラの充電が切れてしまいましたが、その他に白雪姫と7人の小人達というテーマで、作り物の胸を披露する場面や、色んなパフォーマンスがあり十分に楽しみました!

最前列から最後尾まで2時間以上かかるという、本当に世界最大規模なだけあるパレードで、とにかく楽しめます。
トロントに観光に来るなら、ぜひこのパレードの時期を狙ってくるのが良いと思います。
来年も見に行きたいぐらい楽しかった~~★
[PR]
by ahitehi | 2006-06-26 13:12 | トロント2006

セント・ローレンス・マーケット

今日はローレンス・マーケットという所に行ってみました。
f0027550_11415938.jpg

平日も開いているようですが、土曜日だけは朝の5時からオープンし、新鮮な野菜や肉・魚が手に入るということで、すごい賑わいでした。
f0027550_11423721.jpg

野菜・果物の種類豊富です。
f0027550_11431280.jpg

チーズも山積みになって売られていたり・・・。

カナダは(も)シーフードが高いので、ここでは若干やすく買えると聞いたけど、それでも観光地料金並みに高い。 サーモンは1bで$22!!  1bは500gですよ@_@
500gで2200円ってっ!
というわけで、高級シーフードは諦め、マッスル貝を見つけたので購入。

このマッスルはカナダ産のもので、マッスル貝本場のNZのものに比べ小ぶり。
値段もちょっと高めで500gで240円ぐらい。ちなみにNZではもっと大きく更に安かった。
ワインにピッタリで毎日食べても飽きないぐらい美味しかった。

今回も酒蒸しにしてみました。
f0027550_11434614.jpg


味はNZ産マッスルと変わらないけど、身がシジミ並みに小さい! 何か物足りない感じです。
シーフードはチャイナタウンでも手に入るし、そこで買えばもっと安いはずなんだけど、どうしても買えない・・・・;_;
臭いがキツイのと衛生的にやっぱり無理。 シーフードさえ安かったら、カナダ生活最高なのになぁ。
[PR]
by ahitehi | 2006-06-25 11:43 | トロント2006

今、1番欲しいもの

ハウスメートの男性Aさんのところに来月、日本から友達が遊びにくるそうです。

そのAさんが気を使ってくれて、「日本から持ってきてもらいたい物とか友達に頼めるんで遠慮なく言ってください!」という非常に嬉しい、お言葉を!

・・・・と、言われても、いっぱいありすぎて迷う・・・・。

シロ・私: 「う~~ん、う~~ん、どうしよう」

シロ: 「やっぱりアレにしようかっ★」

私: 「うん!そうだね!! やっぱりアレだよね!(当然、重くなくて、日持ちがする珍味でしょ!by心の声)」

 
シロ: 「Aさん、じゃ~決めました!!

   ラックス・スーパーリッチの詰め替え用でお願いします♪


  はい??  @_@ 意味わかんない・・・・。

私: 「シャンプーだったら、カナダの方が安いし、今ので十分でしょっ! しかも重いし迷惑だよ’~’」

シロ: 「 だって、ラックス・スーパーリッチじゃないと、髪の毛がシックリこないんだもん。」

  シャンプーが影響するような長さないんですけど(怒)


Aさん: 「い、いや~、いいですよ。シャンプーっていうことで^^; じゃ、アヒさんも何かどうぞ。」


私: 「それじゃ、私は梅干でお願いします♪ 減塩のハチミツは入ってないもの♪」


ということで、来月にラックス・スーパーリッチと梅干が届きます・・・・・。
そういえば日本を離れる時も最後までラックス・スーパーリッチってごねていたような。


時々、シロが分からない。 日本を出る時も荷物は最小限にして、最終的に色んなものを置いてきたのに、空港の税関で荷物を検査された時にシロのラゲージから、白い物体が出てきました。

最後に私も一緒に確認したはずなのに、その時には入っていなかった。
税関の人にも聞かれた、その物は・・・・・・


   包丁研ぎ!!   なんでぇ~~?シェフでもなんでもありませんが。


結果的には重宝していますが、時々理解できない、シロのこだわり。

でも、せっかくなので私もラックス・スーパーリッチは使わせてもらいますが^^v
[PR]
by ahitehi | 2006-06-22 12:22 | トロント2006

英語って難しい・・・★

テレビを見ていると、よく使われるFワード。  ここでは書けませんがF★★Kとか F★★KING
などです。 通常はテレビで放送される場合は「ピ~」が入っていますが、NZに居た時には、なぜかそこらへんが寛容でそのまま放送されていました@_@

北米ではもちろんFワードもS★★Tも「ピ~」が入ります。

そういう言葉はもちろん学校では学ばないし、英語を母国語としない私達が使うと間違いが起こりやすいので、あまり重要視していなかったんですが・・・・・。

先日、テニスへ行った時のこと。 隣りのコートで白人男性2人がテニスをしていました。
1球1球打つごとにFワード連発! 
    「F★★KING serve!!」
 
私の目にはすごく良いサーブを打っているように見えるけどFワード連発。

    「F★★KING nice!」 「F★★KING great!」


んん? F★★KINGって最悪・最低の状態の時に使うものじゃないのか? 
これじゃ~、いいサーブか最悪なサーブか分からない・・・・・・。 なんて、ぼんやりと考えていました。

そして別の日の出来事。 レストランに行きました。

すると近くに座っていた男性が美味しそうな料理を目の前に・・・

    「F★★KING delicious!」 「F★★KING great!」と。

それは美味しいのか、まずいのかハッキリしてぇ~~!

でも明らかに、その男性の顔は笑顔’~’

この使い方よく分からない・・・・・。 街中で若者達の会話に耳を澄ますと、すんごい頻度でFワードが使われています。 でも今ひとつピンとこない・・・・・・・・。

ので、学校で聞いてみました♪

私:「F★★KINGって、良い時にも悪い時にも使われているみたいだけど、どう使うべき?」

先生:「ププッ!! 女性はあんまり使わないし、若者しか使ってないと思うんだけどね。」


え~え~、どうせ若くないですが知りたいんですぅ~’ε ’(怒)


先生:「F★★KINGはスゴイってことを意味するから、前後の形容詞で判断するのと、表情やイントネーションで判断できるよ。」

  
 ほぉ~ なるほど! 日本語で言えば、「超」とか北海道弁で言えば、「なまらorわや」に相当する言葉なのね!! 


私:「じゃ~例えば、形容詞が付いてなくてF★★KINGだけだと分からなかったんだけど。
You are a F★★KING teacher.  と言われたらは??」

先生:「それはお褒めの言葉だから、Thank youって言うよ。実際言われたことあるし。」

   
   えええ?F★★KING と言われて、Thank you?  う~~ん、全然わかんないっ 

「F★★KING student」とか面と向かって先生に言われたら、例え笑顔でも凹みますよ・・・・。 褒められてるようには思えない・・・・。

 やっぱり英語は難しい・・・・★ この言葉使うつもりはないけど、もう少し勉強してみます。
[PR]
by ahitehi | 2006-06-20 12:13 | 英語と私

トロント動物園

今日は動物園に行って来ました。 トロント動物園は世界で3番目の規模を誇る動物園らしい。
動物園内はカナダ、アメリカ、オーストラリア、アフリカエリアなどに分かれています。
f0027550_11845100.jpg


広大な土地を利用して、自然に近い形で動物達は生活しています。
f0027550_11115659.jpg

f0027550_1113172.jpg

f0027550_11142724.jpg


日中の気温は34度!! 10時からテクテクと歩き回ったけど、あまりの巨大さと気温で結局3分の2ぐらいしか見て周れませんでした。 それでも5時間ぐらいは動物園にいたんだけど・・・・。
暑さで体力が消耗し、最後のほうはどんな動物を見たかほぼ記憶なく、結局写真もあまり撮っていない’~’

さすがに見応え十分だけど、今日のような日に行くのは向いていないようです。
[PR]
by ahitehi | 2006-06-18 11:14 | トロント2006

ラクーン

トロントは都会だけど、いたる所に公園・緑が混在しています。
街中はゴミゴミしているけど、癒しの空間も沢山あり私としては理想的な街。

今日の夕方はダウンタウンのシティ・ホール横の公園でくつろいでいました。
そこにも異常に人間馴れしたリスが沢山。

ふと木を見ると、ずいぶん肥えたリスがノソノソと木から下りてきている・・・・・・

と思ったら・・・・・
f0027550_11412619.jpg


ラクーン@_@(アライグマ)。 ちょっと見にくいですが。
郊外のほうでは、庭などによく出没すると聞いたことがあるけど、なぜ街中に?
ちなみにカナダではスカンクもでます。

このラクーンはさすがに人間を警戒して、木の上のほうまで逃げてしまいました。
でも、昼間に街中でラクーンを見れたなんてラッキー★

ちなみに、こちらがトロントのシティ・ホール(市庁舎)です。
f0027550_11462116.jpg


そして旧市庁舎。現在は裁判所になっているという噂ですが。
f0027550_11491117.jpg

[PR]
by ahitehi | 2006-06-16 11:46 | トロント2006

サッカー★


今の英会話スクールはスタッフも生徒もほぼ韓国人。 韓国人のための英会話スクールのよう。

そう、今日は朝の9時から韓国vsトーゴの試合だったんです。

・・・・・・なんとなく予感はしていましたが、的中!!

朝10時ごろ学校へ行くと、学校にテレビが設置されており、スタッフ全員とどこから集まったのか20名ほどの韓国人がみんなサッカーに釘付け@_@
f0027550_11481919.jpg



そして、私のクラスもシロのクラスも他の生徒は全員韓国人なわけで当然、授業なんて受けている場合ではないわけで、2人とも90分間のマンツーマン^^;  喉がカラカラになるほど、喋りました~。

とりあえず韓国が勝ってよかった~♪  明日は来るのかな・・・・。
[PR]
by ahitehi | 2006-06-14 11:50 | トロント2006

漢字ブーム

街を歩いていると、漢字で書かれたTシャツやtattooを入れているカナダ人をよく見かけます。
驚いたのは腕に「死体」というtattooを入れている人。あんまりシャレになっていないと思うけど。 その他には腰に「安」 やすいっ? とか、「男子」なんてのも。 いつまでも若くないのよ~^^;  あとは首に「性感帯」。 そんな情報入りませんが。

意味不明なものも沢山あります。 
この前、見かけたのは 「契」と大きく書かれたTシャツを着ていた男性。 けい? ちぎる?契りを交わした、婚約中? それとも・・・&%#%+*   う~ん。難しい。

そんなわけで街に出ると結構悩まされる今日この頃。 
英語を勉強しにきているはずなのに、なぜか漢字にはまっています。

そこでシロに「バラって書ける?」 と聞いてみたところ、当然!! みたいな誇らしげな表情。 どうやらシロは漢字オタクでもあるようです。
そこから止まりません・・・・・’~’

f0027550_1244471.jpg


鬱(うつ)を書けるのが自慢らしい。 檸檬(レモン) 漢字がある意味が分からない。

f0027550_1292596.jpg


この人はもしかして台湾出身? これは「医学」と書いてるそうですが(正しいのか分からないけど)、この字を覚えていて得することがあるのだろうか?
一体、いつ出番があるのだろうか? この他にも「辛辣」 「痙攣」 「癲癇」など。
これらの不要な漢字達をキレイさっぱり忘れたら、容量が広くなって新しい英単語が覚えられるのに・・・・余計なお世話ですが。

そして私の自慢は「挨拶」が書けること★ (笑) 

無意味な漢字を沢山書けるシロなのに、挨拶は書けない。 「妄想」 「瞬間」など、日常で使う漢字は書けません。 意味無いじゃんっ!!


というわけで、漢字もなかなか奥深くて楽しい・・・・と、カナダに居ながら思ってしまいました。
[PR]
by ahitehi | 2006-06-13 12:24 | 英語おたくシロについて

テニスと私

トロントはサッカー一色で盛り上がっているらしい日曜日。
私はサッカーにはあまり興味ありません。

私が楽しみにしていたのはフレンチ・オープン テニス 男子決勝戦★
本当だったら、スポーツ観戦パブとかで観たいところだったけど、時差があるのでカナダでは朝の9時から・・・・。  

ということで、シロと2人で盛り上がりました。 フェデラを応援していたけど、やっぱりナダールはクレイコートに強い! 
ちなみに私のファンはNY出身のJames Blake。 フットワークの軽さと粘り強さ、そしてミラクルなサービス。 かっこよすぎます♪ 

 
私は中・高校と6年間テニスをしてました。 高校は女子高で女子高といえば、確実にテニス部あり! テニスがしたくて入ったと言っても過言ではないぐらい好きだったのに、入学した頃のテニス部は廃部寸前。 先輩は2名しかいなく、コーチは名前のみ。
それでも同級生が20名ほど入り、先輩は辞めていき、新たなテニス部結成。
私は部長を任され、新たな監督も招かれ、異例の1年生だけのテニス部が出来上がりました。  

毎日、厳しい練習を地道に繰り返し・・・・・ コツコツ コツコツ。
その甲斐あって、団体・個人ともに優勝も何度か経験したり・・・・。 あの頃が1番、輝いていたな~私★ 
    青春だったな~・・・・(=。=)←遠い目のつもり。

何事も地道にコツコツとやれば、必ず報われるってことをテニスで学んだはずなのに、あんまり今に生かされていないような・・・・(涙)

そんなわけで、テニスを見るとあの頃の熱い思いが蘇ってくるんです。
[PR]
by ahitehi | 2006-06-12 11:36 | トロント2006

ニューヨーク旅行

前回、ナイアガラの滝へ行った時に利用した旅行会社が期間限定でニューヨーク旅行のパッケージツアーを出しているのを発見。

        ニューヨーク4日間の旅 
     
     1人$259 !! 2人で約5万2千円。

もちろん、こんなだけ安いので飛行機ではなくバス。 地図上ではトロントとニューヨーク、とっても近く見えるけど、実際バスで9時間ぐらいかかるらしい・・・・
この料金に含まれるのはバス代、ホテル3泊、市内観光。 十分です♪

でもここはチップが必要な国で、バスの運転手、バスガイドさんに1日$8(USドル)を払わないといけないらしい・・・・。 なんて面倒くさい制度。

今のところの予定は
・自由の女神をみる
・オペラ座の怪人をみる
・シルク・ド・ソレイユ(時間的に余裕がなく、たぶん無理そう)

以上。 その他、少しだけ市内観光はツアーに含まれているので。

ということで、7月にニューヨークへ遊びに入って来ることに決定しました!

本当はヨーロッパ旅行を考えていたけど、予算的にかなり厳しくなりそうで、近場の旅行をすることに決定。

f0027550_11451058.jpg


ガイドブックも購入し、色々と調べているところです。
1つ不安なことは、予約したはいいがホテルの名前が書かれていない・・・・・@_@
一応、2人部屋ということですが、ホテルの確認ができない。 安いので文句は言えないけど、かなり不安。  ネズミとゴキブリだけは勘弁してっ!
[PR]
by ahitehi | 2006-06-11 11:34 | トロント2006

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧