なんちゃって国際派ナースへの道



<   2006年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧


ラグビー

昨日で語学学校は終了し、今日は兼ねてからシロの念願だったラグビーを観てきました。
学校の人達と団体で行ったので、1人1000円弱で観ることができラッキーだったかな。

ラグビー・スーパー14のNZはBLUES 対 南アフリカチーム★

はっきり言って、ラグビーのルールもよく分からない私・・・・ でもNZではラグビーの熱狂的なファンが多く、強いらしいので一度は観たほうがいいと言うことでしたが、やっぱりよく分かりませんでした^^:

このチームにはオール・ブラックスのメンバーが10人も入っているそうです。

国際戦なので試合前の演出もかなり派手。 しかも驚いたのは、地元なのでNZのサポーターが多いのはもちろん、なぜか南アフリカのサポーターもかなり多かった。

安い席でしたが、前から5列目ぐらいでハッキリと肉眼で見えます!
f0027550_2141638.jpg



綺麗なお姉さんばかりです・・・・
f0027550_2195881.jpg


結果はNZの圧勝でした。 ルールはよく分からないけど周りに合わせて、ワーワー・キャーキャー言ってみました^^v



ラグビー終了後、街中を歩いていると、NZのシンボルでもあるスカイタワーが綺麗だったのでパシャリと♪
f0027550_21133953.jpg


不気味な色合いがいい感じです★
[PR]
by ahitehi | 2006-03-31 21:14 | NZ

変な日本語

私の学校にいる日本人、ほとんどの人は1人で海外にきてホームステイをしています。

ずっと英語環境にいて始めは良かったけど、自分の意志がうまく伝わらない、愚痴りたいけど愚痴れない、文化の違い・・・・などで日に日にストレスが溜まってくるらしい。

幸い、私はシロと生活しているので普段はもちろん日本語。 

同じクラスの女性Kさんが日本語でゆっくり話したいということで、先日Kさんを家に招いて飲むことに・・・・・。

そのKさんはNZに来て3ヶ月。 私と同い年の女性です。

日本語でKさんとゆっくり話すのはお互い初めて。 でも会話をしていると何か変なんです・・・・。


Kさん: 「 えーっと学校にいる・・・・・韓国人のシスター・・・・・・えっと、えっと・・・・・・・」

私: 「 う~ん、誰だろう??」


Kさん: 「 う~ん、 ・・・・・・・・」


・・・・・2分後ぐらい・・・・・・


Kさん: 「あ!! シスターは姉妹ね!!



@_@  え~~~悩んでいたのは、そこだったの~??


そんな会話から始まり、一抹の不安がよぎりました。


Kさん: 「 NZに来る時は○○のair plane ・・・・・・・・・あ、飛行機で来たんだけど、seatが狭くてuncomfortable ・・・・・・・・・・・あ、居心地悪くて~、疲れちゃった。 ホームステイの家dirty・・・・・・・・・・ あ、汚くて、毎晩のようにパーティしていて、ベリー・クレイジーなの。 他の生徒もすごく朝が早くて、睡眠は十分に取れないし、毎日 スリーピー& タイヤードなんだ。 みんな ベリー・クレイジー!! 」

私: (はぁ、さようですか。  あなたも若干、クレイジーよね♪


日本語なのに、こんなにぎこちない会話が続きました。 
毎日、英語を話しているので日本語がなかなか出てこないらしい・・・・ ’~’


確かに私はいつもシロと日本語だけれども、29年間も話してきた日本語を3ヶ月で忘れるとは思えません!

確かに私もぎこちなく、日本語がなかなか出てこないことはあります。が、 それは元々、日本語が苦手だから♪♪

Kさんとの会話のテンポが合わないのと、常に類推しなくてはいけない状態でシロと私はグッタリ。
Kさんはお酒も入った勢いでしゃべりまくり、結局ソファーで寝ていきました。


そして学校での日本人女性数名の会話。

「今日、学校終わったらstudy する? それともtea する?」

「私は take a nap したいな~。」

「It's good idea だね~~ ベリー・ナイス・チョイス!」

「私、no money だから、あんまり外食できないし~、本当poorだから」

「OK, I see! 」



バカすぎる・・。 

このような会話は英語上達に役立つのでしょうか・・・・・・かなり疑問。

英語なら英語、日本語なら日本語のどちらかに! この人達の口癖は 「日本離れると、日本語忘れていくね~」です。 あり得ません。 



こういうのを北海道弁ではんかくさいって言いますね。
[PR]
by ahitehi | 2006-03-30 19:21 | 英語と私

中華スーパーにて

最近は雨で遠くへ出掛けることもできないので、そんな時には近所にある中華スーパーへ遊びに行きます。

そこへ行くと、確実に刺激的な代物と出会うことができるので・・・・・^_^v

そして発見しました!! 



f0027550_19201764.jpg



    kancho~★

たぶん、カンガルー・チョコを略して 「カンチョー」  

そんな安易なネーミングでいいんですかっ? ’~’


日本のパックンチョのパクリでしょうか。 でもパックンチョは森永らしい。
[PR]
by ahitehi | 2006-03-27 19:24 | NZ

英語の先生

私の英会話の先生 ジョン!

入学した初日から彼はゲイだと思っていました。  物腰の柔らかい話し方、気の配り方、しぐさ、会話の内容。  どれを取ってもゲイ以外には考えられない!! 

別に海外ではゲイだからと言って恥ずかしがる人はいなく、むしろ自分はゲイだぜ!! と自ら告白してくる人もいたり・・・・・。

まぁ、ジョン先生とは日が浅いのでそんな間柄にもなく、ただ私の中でゲイに違いない!と勝手な妄想をして、会話をしていた。

そんなある日、ジョンが風邪をひき 「風邪を引いた時に日本の家庭ではどんな物を食べるの?」と聞かれ、生姜スープなんてどうだろうという話をしたところ、

「じゃ、彼女にお願いして作ってもらお♪」@_@ 

えぇぇぇ~彼女いたんだ~! いやいや、待てよ。役割的に彼女と呼んでるだけでは??

露骨に聞くのも、なんなので「彼女と一緒に住んでるの?」なんて、さぐっていたら「一緒には住んでいないけど、アンっていう彼女がいて・・・・」と。

アン♪  女の子の名前だ!ほっ。

いやいや、待てよ。 もしかするとアンディとかアンドレとかの省略??

そんなどちらかはっきりしないジョンが、彼のバンドが私の家の近くでライブをするということでお誘いを受けました。

土曜日の夜10時から。 そこは徒歩で行ける所。 

教えられた場所に行ってみても、どこを探してもゲイ・バーばかり!! 全部のパブにレインボーのマーク★

やっぱりね~。 と、さすがにゲイ・バーに入る勇気はなく断念したんですが、今日またライブのお誘いがかかりました。

またしても家から徒歩圏内。 もうおかま通りは勘弁してほしいと思っていたら、今回はアイリッシュ・パブ★

カントリー・ミュージック系で作詞・作曲も自分達でしているとか。
f0027550_20102859.jpg


右側がジョンです。
ピアノやバイオリンの演奏もあって、いい感じ。

パブの中は立ち見もするほど、人がごった返していました。

演奏が終了してから、ジョンと。
f0027550_20141976.jpg


NZではロック系が多くて、ちょっと苦手だったけど今回は静かにいい曲を聞けて、心が癒されました^_^

しかもジョンの彼女らしき人もいたのでゲイ疑惑も晴れて、私の中ではスッキリ!

ジョンのバンドの後にはアイリッシュ・ダンスなども見れて、いい日曜日を過ごしました。

ジョン先生、勝手にゲイと決め付けて、スミマセン^_^;
[PR]
by ahitehi | 2006-03-26 20:03 | NZ

食欲の秋

最近、スーパーへ行くと色鮮やかな野菜が揃っている。 しかも安い。

野菜大好きな私にはたまらない季節なんです。
f0027550_20352034.jpg


このキューリは海外では普通の大きさ!これで180円ぐらいです。

パプリカは日本では高かったので、ほとんど買ったことがなかったけど、2パックで200円ぐらいです。 どちらも美味しくて、生野菜サラダに最適です♪


そして今日はシーフードマーケットというところへ行ってきました。 普通のスーパーではなかなかシーフードが揃っていなくて、週末は特にシーフードマーケットは賑わっています。

f0027550_20421813.jpg



こんな感じで全て量り売り。  北海道では見たこともないようなカラフルな魚もいたりします。

私たちの目的は夜にするパーティーの具材探し。
f0027550_20452477.jpg


食べたことのない魚を試してみたい気持ちはあるけど、こんなに痛々しい表情の魚を食べる勇気はまだなく・・・・・。


結局、サーモン・粗・ エビ・ ピピ貝(アサリ貝のような感じ)を買い、帰宅。


やっぱり秋は・・・・・


f0027550_20575070.jpg



鍋ですよね★

今週2回目の鍋でした^^。 しかも同じメンバーでした。 

シーフード盛りだくさんの石狩風鍋。 最高です!!
[PR]
by ahitehi | 2006-03-25 20:48 | NZ

トライリンガルな彼♪

学校に今、私の中で注目度 No1な hot な彼がいます。

その彼とは、中国生まれ、韓国・日本育ちの 小太りのジャッキー・チェンもどき♪
(彼のことはジャッキーと呼ばせてもらってます。推定年齢30歳前後)

もちろん彼の母国語は中国語で普段は中国語を話して生活しているらしい。

でもクラスメートの韓国人に言わせると、彼の韓国語は「若干、中国なまりはあるが、普通の韓国人」らしい。 まぁ一見、韓国人に思えるほどの流暢な韓国語らしいです。

一方、彼の日本語はというと、何年ぐらい日本に住んでいたのかは分からないけど、私が聞いた感じでは・・・・・・


武田 鉄也が出演している、火曜サスペンスから学んだような日本語! なんです。


というのも、彼はシロのクラスにいる日本人女性のことが気に入っているらしく、休み時間の度にクラスに来ては・・・・

ジャッキー: 「 あの~お嬢さん、 今週末に○○へ行こうと思っているんですが、ご一緒に如何でしょうか?? ××しぇんしぇいが、すごく良いところとおっしゃっていたのでぜひ・・・

と、気持ち悪い日本語で積極的にお誘いしているらしい。最近では聞いたこともないような日本語で話かけるんです。 しかも相手の日本女性は推定年齢50歳前後。

ジャッキーの日本語はこれまた一見、日本人に見えるけど、先生が→シェンシェイになっていたり、 チケットが→ヂげッドになっていたりと微妙な間違いがあるけれども、99%はOKなんです。 過度を敬語を使っているのも、年上の女性へのアピールいうことで意識的に使っているのでOK♪

そんな彼、ジャッキーはまさにトライリンガルと言えるでしょう。


でも、そんなトライリンガルの彼がNZにいるには、訳があるわけで・・・・・・

彼は英語を勉強しにきています!! 私たちと同じように・・・・。



でも、でも、そんなトライリンガルな語学の才能に満ち溢れたジャッキーですが、悲しいかな、英語はイケテナイんです・・・・・。 スミマセン。


英語に関しては、エレメンタリ-・クラスという、多分「Hi, I'm Jacky.」をひたすら練習のレベルです。

ここが憎めない私のお気に入りジャッキーなんです♪  これで英語も完璧なら言うことなしですよね。 トライリンガルの上をなんと言うのかは知りませんが、彼には今のところ必要なさそうです。

でも、どなたか知っていたら教えてください。


そんなジャッキーから毎日、目が離せない私でした・・・・・^^
[PR]
by ahitehi | 2006-03-22 23:06 | NZ

ホームパーティ♪

今日は仲良くしてもらっている韓国人・日本人カップルのお宅にホームパーティに招かれた♪

私の家でするホームパーティはというと・・・・いつもマッスル貝&ワイン!!

なんだけれども、今日は日本式鍋!!

約1年ぶりの鍋にかなり感動しました@_@  海外で生活していると、鍋の材料を揃えるのも結構,大変なことなんです。 

でも今日は鍋を用意して頂き、かな~り感動したので写真も撮ってしまいました。

はい。いつもの如く飲み過ぎました・・・・


f0027550_22331619.jpg

[PR]
by ahitehi | 2006-03-22 22:33 | NZ

マッキー★

先日、マジックが必要になり近くの中華系スーパーに買いに行きました。

日本製品コーナーで日本でもお馴染みの「マッキー」発見!

これなら間違いない!! しかも黒・赤・青の5本セットで約160円という激安!!

即購入しました♪

f0027550_19141548.jpg



そして、よ~く見てみると・・・・・

f0027550_19162386.jpg


なぜか ジばア!!

なぜ ジばア???   何が間違って、こんな名前になってしまったんでしょう・・・。(笑)


用途についても記されてあります。

f0027550_19185414.jpg


紙・布・木・ダンホール・ カラス・ フラスチツク・ 金属・ ヒニール・・・・・


明らかに日本製品ではないけど、堂々と日本製品コーナーに置かれて、堂々と誤字!!

よくあることなんですけどね ’~’

そして、そのマジックに 「WENHUI」 とも書かれていました。 

もしかして、このWENHUI という文字に何か重要な意味があるのでは?

「ジばア」というのも何かの発音の間違いで、もしかしたら「ゼブラ」 だったり?

そのWENHUIに真実が秘められているはず・・・・・と期待をこめつつ、同じクラスの上海出身の人に聞いてみました。

すると、あっさりとそれは油性っていう意味だよ!と。

しかも何故、その英語ではないようなローマ字だけで油性という意味が分かるんでしょうか?

不思議です。 

このマジックを使った感じとしては、日本のものと変わりないように思います。
[PR]
by ahitehi | 2006-03-20 19:25 | NZ

秋の気配

毎週日曜日に近くの公園で開かれる、ジャズ・フェスティバル♪

この夏の間、約4ヶ月ぐらい毎週行なわれ、3~4回ぐらい行きました。

今日はそのジャズ・フェスティバルが最終日ということで、久々に行ってみることに。

フリーだし、毎週違うバンドによる演奏なので結構楽しめます。

みんなお酒やお菓子・お弁当を持ってきて、くつろいでいます^^

f0027550_1930313.jpg



私たちも敷物を持っていき、ジャズを聞きながら新聞を読んだり、昼寝をしたりしてまったりとしてました♪

今日は天気も良く、まわりでセミが鳴いていたんですが、もう秋のセミの鳴き声に変わっています・・・・・ ここ数日の気温も20℃前後と確実に夏は終わりに近づいているようです。


そして3月19日(土) いっぱいでデイライト・セイビング(サマータイム)も終わり、今まで日本より4時間進んでいたNZも1時間時計を戻し、今日から時差は3時間に・・・・。

あぁ、やっぱり夏は終わったんだな~と改めて、実感します。

私は北国育ちなので、もう寒いところや雪はうんざり!!  寒いのが大嫌いですっ


あと3週間ほどでビザも切れるので、ここを出るには丁度よい時期なのかも。

それまでの残りは英語の勉強頑張るぞ~~~!!
[PR]
by ahitehi | 2006-03-19 19:30 | NZ

オークランド大学病院

オークランド大学病院は小児科病棟に力を入れているらしく、病院がなぜかオークランドの観光スポットとしても、パンフレットで紹介されている。

もちろん気になるので、NZに来てすぐ行ってみました。

小児科病棟だけ少し離れたところにあり、外観は宇宙船をイメージしているらしい・・・・
宇宙船??とはちょっと程遠いので、玄関の写真。

f0027550_18271524.jpg


周りをウロウロしていると、偶然通りかかった受け付けのおばちゃんが色々と説明してくれた。

小児科病棟すべてを宇宙船のイメージでまとめており、スタッフは宇宙飛行士をイメージしたユニフォームを着ているとか・・・・

さっそく中へ。

f0027550_1835397.jpg


f0027550_18362767.jpg


内装は子供が喜びそうな、まさにおままごとのような病院。 中にある売店やホットドック屋、アイスクリーム屋さんも小さくて、子供が喜びそうな造りでした。

f0027550_18385434.jpg


観光スポットになっているとはいえ、一応病院なので大胆に写真を撮ることはできず・・・・;_;

病棟の方へも行ってみましたが、同じくかわいい造りで、おもちゃも沢山♪

病院嫌いの子供も喜びそうな印象でした。 スタッフのユニフォームは・・・・・宇宙飛行士をイメージしていると聞いていましたが、普通の紺色のユニフォームに見えたんですが・・・・。

でも、あんなに夢のような可愛い病棟なら、私も働いてみたいな~と思いましたよ。


NZでも看護師不足が深刻なようで、よくニュースにでています。
NZでは日本の看護師免許を持っていれば、語学のテストさえ受かれば働ける!と有名な話ですよね。

その通りなんですが、その語学テストというのが大変らしい。

判断基準になるのがIELTSという、英国圏で広く使われている、TOEFLとならぶ英語判断テスト。  これが曲者らしいんです。

NZで永住権を取る場合、IELTS5.0が必要。これがジェネラルな数値だそうです。

そしてNZで看護師として働きたい場合に必要なのは、IELTS7.0.

これはまさに日常会話は当たり前のこと、ネイティブぐらいの英語力を求められているとか。

もちろん人の命を預かる仕事だし、患者さんによって痛みの訴え方も違うだろうから、高い英語力がないと働くことはできないんだとは思いますが。

そういうわけで、NZで看護師として働くためには日本での正看護師免許、1年以上の臨床経験・ IELTS7.0が最低限必要となるわけです。

それが通ったら、臨床アセスメントという、いわゆる臨床実習のようなものが数ヶ月あり、希望の施設へ配属されるという運びだそうです。


というわけで、NZでは簡単に看護師として働けるイメージが私にもあったけど、IELTSがかなりネックになりそうだし、学校でもIELTS対策としてのクラスがあるけど、やはり外国人が医療スタッフとして働くのは最も厳しい職種の1つと言っていました。

でもその難関を突破して働いている日本人もいるわけだから、本当に尊敬しますね。
日本で働いていてもとまどうことが沢山あるのに、言語の壁を抱えつつ海外で働くってことは本当に大変だと思います。  したがって私には無理です・・・・ 日本で働きたい^^
[PR]
by ahitehi | 2006-03-18 18:29 | NZ

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧