なんちゃって国際派ナースへの道



カテゴリ:英語と私( 37 )


Joseph最終日

週3回受けていたJosephからの授業が今日で終了しました。

彼は大学教授で英語も教えており、毎日とても多忙。

それでも熱心に朝8時から授業をしてくれていました。

私が英語の伸び悩みなどを彼に話した時、彼はこう慰めてくれました。


「大丈夫だよ。 僕は普段から英語を話しているのに、アメリカに行った時に全然通じなかったから。 世界はアメリカン・イングリッシュだけじゃない、フィリピンアクセントや色んな国のアクセントがあったって、いいじゃないか!」

アメリカで全く通じなかった発音の先生に教えてもらってる私って・・・・。
アクセントを直したいから勉強している私って・・・。



と、根底から覆されるようなお言葉だったわけですが、確かに世界はアメリカン・イングリッシュだけではない。  コバー(cover)やコロー(color)という独特のフィリピンアクセントも、ここに来ないと理解できなかったと思います。

それに社会的地位の高いJosephが、自分の恥をさらけ出して慰めてくれたこと。 
プライドだってあるだろうに、そんなこと絶対に人に言いたくないだろうに。
同じく英語を母国語としないアジア人の私に、そこまで打ち明けてくれた彼に心打たれました。

f0027550_1454996.jpg


ありがとう、Joseph!
[PR]
by ahitehi | 2008-02-02 16:25 | 英語と私

英語は難しい・・・

いま受けている英語の授業は週3回が大学教授。 私の英語のレベルを見て、もう少し語彙を増やそうということで、ワードブックなるものを授業に使って勉強しています。 
完全なプライベートレッスンなんて、本当に贅沢です。

そして勉強している単語というのは、こんな感じ。


pedodontia(小児歯科学), periodontia(歯周学), endodontia(歯髄学), exodontia(口外部)。 

まだまだ続き、corn(うおのめ),calluses(たこ), bunions(腱膜瘤), podiatry(足病学)。




私が一応、看護師だから医療用語は学びやすいだろう、そしてもう少しで仕事にも復帰するから何かの役に立つだろうと善意で選んでくれた単語達・・・・・・。


     日本じゃ、絶対に使わないよ~~!

と、声を大にして言いたいところですが、覚えて損はないし、知らない単語って沢山あるなとコツコツと覚えています。

私のレベルやペースに合わせてくれる授業なんて、本当に贅沢! 感謝しています。





Thank you, ぽぉ~~~!

f0027550_10265141.jpg



フィリピン流、感謝の意。 (最後にぽ~を付けると丁寧になる)
[PR]
by ahitehi | 2008-01-18 10:29 | 英語と私

英会話

今週から英語のレッスンを受けています。

バギオには幾つか、大手の英会話学校があり、そこで会話中心のクラスだけを取ることは出来ないかメールしてみました。
すると、ほとんどの学校は韓国人経営でしかも全寮制システム!

「カップルでも3人部屋で別々の部屋に入居してもらうことになります」 との返答。
しかも、完全に英語漬けで朝は8時から授業。 1日8~10時間授業があるとのこと!
今さら寮生活ってね~、どう考えても無理!!

というわけで、いわゆる private tutor を紹介してもらい、レッスンを受けています。

月~土曜日までで1日2時間(そのうちの1時間が私で、もう1時間がシロ)。

先生は2人いて、月・水・金が歯医者さん。 自分のクリニックを持ち、かつ大学でも英語を教えているそう。日本にも留学経験があり、日本語もペラペラ^^;
でも、フィリピンと日本の医療システムの違いなど、医療についての話が出来るのでおもしろい!

もう1人の先生からは火・木・土に教えてもらい、大学のプロフェッサー。
講義を数多くこなしているため、授業の仕方がプロを感じます。  でも、風貌が若干お笑い系なので和みます^^;

という感じで、どちらの先生も経験豊富で勉強になります。

授業料は1時間300ペソ(750円)! こんな贅沢なレッスンを受けて、こんな破格な値段でいいんでしょうか・・・。ありがたいです。 確か、日本にいる時に同僚が外国人講師からプライベートレッスンを受けていたけど、45分で5500円でしたよ・・・。

ただ問題が1つ!


       朝が早い    ねん!



月・水・金が朝9~11時。 火・木・土が朝8~10時まで。

フィリピン人は本当に朝が早い! 小学校は朝6時半から始まることもあるとか。
[PR]
by ahitehi | 2007-11-23 21:02 | 英語と私

あなたの女性像

英会話クラスでは、特に月曜日の朝はみんながボーっとしているので、brain storm などをすることがあります。(brain stormとは、テーマに対して、思いつくままに意見を出し合うこと)

その日のテーマは男と女。 (この類のテーマが多いのは、完全に講師の趣味だと思われます^^)

「女性と聞いて、思いつくことを形容詞で言ってみよ!」 です。

生徒は私と他国の男性。

では・・・・・


私: feminine(やさしい、か弱い♪


男性: Angel      えっ?


私: multi-task (同時に何でも出来る)


男性: flower    ほぉ~


私:  intuitive (直観力がある)


男性:  God!    はっ?


私: emotional (感情的な、情にもろい)



男性:  glass (ガラスのように透き通っていて、繊細)     ???



私:  cohesive  (団結した、グループになる)



男性: sunshine☆
        

♪♪ You are my sunshine, my only sunshine ♪♪ ですか?@_@:  

あ、ごめんなさい。 暑いのに全身鳥肌立ちました!  もう無理!

どんだけ女性に幻想を抱いているのかと。

これは何ですか、お国柄の違い・・・?  ちゃ~る もごっすむにだ( ごちそうさま、モウ ハライッパイ ダヨ) 

甘い言葉に慣れていない、私はやっぱり日本人。  
[PR]
by ahitehi | 2007-09-20 11:59 | 英語と私

ユニークな日本人達

今の英会話クラス。 去年の今頃はクラスに5~6人も生徒がいたのに、ここ最近は2人。もしくは私1人。 プライベートレッスンは有難いけれど、毎回となると話題も尽きてきます。

しかし今週から生徒が一気に増え、私のクラスはトータル4人に!
しかも驚きの全員日本人です。 なんと言っても韓国人経営の学校なので、とにかく韓国人ばかりの環境。   それでクラス全員が日本人とはすごく珍しい!

みなさん、それぞれにかなり濃い目のキャラを持っています。

1人は日本の典型的なビジネスマンってな感じの男性。 日本では仕事が忙しすぎて余裕がなく、彼女の誕生日をすっかり忘れてしまい、振られたそうです! どこかで同じようなことがあったような・・・・・(笑)


もう1人は元、学校の先生? けど、今時の若いギャルです。  海外に来た目的は英語が好きだから!と豪語していますが、明らかに外国人キラー★ 今は担当の先生Jim狙いで、授業中もウインクをしたり、猛アタック中です! クラブに行って、ナンパされて、そのまま付いて行っちゃった・・・・・経験が自慢。 のギャル。 自分の体は自分で守るように!


もう1人の人は、Jimに 「北海道の主な産業はなんですか?」と聞かれ、

Agriculture (農業)・ Dairy farming (酪農)・ Flasher (露出狂)」  と答えていました^^;

どうやらFishery(漁業)を Flasherと間違えたらしい。

・・・・・・そんな可愛い間違えをするのは私です♪ てへ。


最近の間違えで二度と間違えないように書いておきます。
BBQをして、ミニトマトを串に刺して焼いた。 この串に刺すという単語はskewer
しかし説明しようと思った時に、このskewerが思い出せませんでした。

で、近い言葉で考えたところ・・・・・・あ! penetrate(突き刺す、貫通するなど)
penetrateを使って、BBQの串焼きトマトの説明をしました。

しかし・・・・・・Jimは終始ニヤニヤ (’3 ’) どうやら penetrate は、ほとんど性的な意味での”突き刺す”ほうでしか使われていないらしい・・・・T_T
辞書にはほんの小さくしか載っていません。でも、実際には前後の文章がどうであれ、penetrate を聞くと、アダルト用語として捉えてしまうそうです。  困った英語ですー_-
[PR]
by ahitehi | 2007-08-28 12:16 | 英語と私

物知りな人

電車やストリートカーの中でクロスワードやSUDOKUをやっている人をよく見掛けます。
英語学校のスーザンもその内の1人で、クロスワードにはまっているらしい。

先日の会話。

スーザン:「ねぇねぇ、このクロスワードに日本の問題が沢山あるんだよ。 結構、難しくてね」

私:「日本の事なら、なんでも聞いて!日本人だし」

スーザン:「じゃ~、Japanese sash は?」

私:「えっ う~んと・・・・・・・毛糸の腹巻きか・・・・?」

スーザン:「ケイトノハラマキ? 3文字だけど・・・・」

私:「3文字か。 □□□  腹巻き? 漢字なわけがないよね、う~んと・・・(汗)」

スーザン:「OBIだよ、帯!」


・・・・・・・(汗)


スーザン:「じゃ~、Japanese sock は?」

私:「帯ときたら足袋かな? TABI!!」

スーザン:「正解!」   知ってるのかよ・・・・・。

スーザン:「あと、次の問題は分からないんだけど、 確か前にも聞いたんだけど・・・・

   Capital of Hokkaido はどこ?」




f0027550_12123020.jpg



足袋とか帯とかの前に、札幌を覚えてほしいな。 こっちのほうが重要! 私は北海道出身ですよ・・・・・。

頼むよ、スーザン。
[PR]
by ahitehi | 2007-08-15 12:14 | 英語と私

いつまでBOY?

パブやレストランに行って、ウエイトレスさんに注文を聞かれる時。


「あなたは何にする? sweetie.」 

             や 


「Hey honey! ビールでいいかい?」

などと決まって言われます。 sweetie、 honey 、dear なんて聞き慣れていないので照れちゃいます^_^;  30歳なのにsweetieって呼んでくれる人がいるなんて★

英会話学校にいるスーザンも毎回、「ねぇ、honey♪」 などと呼んでくれます。

そして、シロに対しては・・・・・・・


      

           「Oh! Boy~!」


・・・・・いいオッサンにBOYってねぇ^m^(笑)

すなわち、英語のsweetie,honey,dearには特に意味はなく、単なる「ねぇ、ちょっと。」ぐらいの意味にしか過ぎないのです。 そして「Oh,Boy!」は「おや、まぁ!」といった感じでしょうか? 
それにしても、いちいち反応してしまう自分が恥ずかしい・・・。
[PR]
by ahitehi | 2007-07-28 04:31 | 英語と私

アフリカ人友達

日本にいる時に知り合ったアフリカ人のお友達、ロザリン。

昔の記事でも紹介しましたが、こんな出会いでこんな事もありました。 

私がロザリンと出会ったのは3年以上も前のこと。 当時は日本語も全く話せなくて、私も英語を話せなくて苦労しました。

私が日本を離れる直前に、私の実家まで車で3時間もかけて、遊びに来てくれました。 そして夜にはお決まりのアフリカンダンスを私の家族にも披露してくれて、なぜか母も一緒に踊ってました@_@

そんなロザリンとは今でも連絡を取り続けています。 しかし驚いたのは、私が海外にいる現在でも週末に私の実家で泊まっていったり、母親と電話やメールのやりとりをしているということ。
しかも全て日本語だというから驚きです!

2人の息子、ハリー(6歳)、ジェフ(8歳)はすごい上達振りで、完璧な北海道弁を話すそうです。

これ、すごいべ!   さむいっしょ?

はっきり言って、きもいです(笑) 見てみたいけど・・・。

夫アンディの研究も今年の10月で終了、帰国も迫ってきているようですが、子供の学校のことなどを考えて来年の3月まで日本にいるそうです。 何より、北海道が気に入ってしまったようで、食べ物が美味しくてたまらないそうです。 いくら、うに、ザンギ(鶏のから揚げ) 最高★ などメールに書いてありました・・・・。 そりゃ、美味しいでしょうよ。私も恋しいよ・・。

そんなロザリンは数箇所の中学校で英語を教えているそうです。
地方の新聞に載ったらしい。
f0027550_1345949.jpg


日本とガーナの文化の違い・・・・・ 沢山ありすぎて、本当に苦労したことでしょう。
スーパーでは陳列している果物を勝手に試食。  
ラーメンを食べに行ったら、満面の笑みで素手で麺をわしづかみ、家で焼き肉をした時には、ホットプレートから素手で肉をつかむなど、信じられない場面に沢山出くわしました!

今でこそ、日本語がペラペラになってしまったロザリンですが、当時はロザリン名言集ができそうなほど。
ロザリンから電話が掛かってきた時のこと。

「スミマセ~ン。 オナラ ガ イタイ。 チ デル。」


・・・・・オナラが痛い? 血が出る?  ロザリンか?と思ったら、なにやらオナラではなくオナカの間違いだったり。 

動物園に行って、シマウマを見た瞬間に・・・・・

「オイシソ~ デスネ!」  と。何かの間違いと信じたかったのに、実は本心だったり(笑)

なかなか愉快なアフリカ人友達の紹介でした。
[PR]
by ahitehi | 2007-07-24 12:00 | 英語と私

最低なのに最もセクシーな男

英語学校でのテーマが 「男と女の役割」 でした。

正直、こういうテーマは何かとやっかいです。 文化・風習の違う国の人と話すと何かとトラブルが起きます。 
その日は女子は私のみ! さらにやっかいです。
そして、やっぱり雰囲気を読めない人が中に1名いました。その名もBK男。


「男性はしてもよくて、女性はダメなこと。もしくは逆のことありますか?」

う~~ん。 同じ服を続けて着ようとしたり、言われなければ下着も続けて履こうとすること!
あ、これは個人的なことですね、ははは(笑)  そろそろ直して!


そしてBK男 「女性がタバコを吸うのと、お酒を飲むのは許せない。」


       
               はぁ~~?


               何言っちゃってるんすか??
   

       *注: BK男本人はタバコも吸うし、お酒も飲みます。  

そんな人は私と一緒にお酒を飲みに行って、私が目の前でガンガンお酒を飲む姿を見て、嫌いになってくれたほうが有難いです! 

BK男は度々、問題発言ありなので、特に気にしません。

そして、「女性と男性の立場を入れ替えることは出来ると思う? 女性が外で仕事をして、男性は家事をするなど。」

私は今の時代なら可能だと思いました。 

そして、BK男は 


「男社会なので、女性はビジネスには適していない。 ストレスや辛い仕事が多いので、家にいて家事をしているのが適している。 そのほうが、ストレスもなくて、よっぽど楽だと思うし。」




          はぁ~~??


はい、これは問題発言です。 女性は社会に適していないだと? 女性は家事をしてろ?
バカも休み休み言ってください。 今の時代でもこんな事言う人がいるとは思いませんでした。
これは無視できません。 なぜなら、こういうこと言う男、大っ嫌いだから。

すると、私の表情が見る見る険しくなったのを察して、BK男は

 
   「という、考えは良くないと思ってます。」   って、もう手遅れです。 


ま、これは個人の意見として受け止めるしかないのだけど、私個人の感想として言わせてもらいました。
 

 「あなたみたいな男女差別主義者は今までに見たことがないよ!」  


はい、これを英語で・・・・・



You are the sexist person that I've never met before. (sexist= 男女差別する人)


先生:  ん? もう一回言って。


私: 「はい。 セクスィエスト!」


ここは絶対に間違ってはなりません! 私は軽く怒ってます!

なのに、私のセクスィエストは sexist → sexiest  になります。

なので、私が言った英語は・・・・

You are the sexiest person that I've never met before.  

(あなたみたいなセクシーな人は、今まで会ったことがないよ♪)
  有り得ない・・・・・。

ちなみに上の文章を正しく言いたい場合は
You are the sexiest person that I've ever met before. (everに変わるのがポイントです。by シロ)

発音はかなり近くて、

sexist =  クスィスト

sexiest =  クスィエスト

ストレスは同じ部分にあって、スィーと伸ばすか伸ばさないかで意味が大きく違ってきます。

ま、こんな間違いで場は和んだけど、間違っても私はBKバカ男のことをセクシーとは思ってません。
[PR]
by ahitehi | 2007-06-29 13:09 | 英語と私

美しいハト

次の日曜日はCanada Day。 なので、月曜日は振り替え休日になって、4連休です。

英語を話す人達は週末何をしていた? 何をする? ってな話題がお決まりです。
もちろん学校でも長い連休は何をするのか? 質問されました。

一応、私達の予定は、Exhibition center で行われる美人コンテストを見に行く予定を立てていました。

なので、
 
私: We have a plan to go to the Exhibition center to watch the pageant.  (pageantは美人コンテスト)


先生、他の生徒: ? ? ?


私: だから~ beauty pageant!


先生: そんなにハト 好きなの?


私: はぁ~? (’3 ’#) って、何のこと言ってるの?美人コンテストだけど。

先生: だって、綺麗なハトを見にExhibition center まで行くんでしょ?(笑)


・・・ここで、またもや恥ずかしい間違いに気付きました。

pageant  = パジェント

私は間違って、「ピジョン」と発音。 ピジョン = ハト
  (ちょっと似てます・・)




   美人ハトでも探しに行ってきますか・・・・・クルック~。


f0027550_1217928.jpg

[PR]
by ahitehi | 2007-06-29 12:17 | 英語と私

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧