なんちゃって国際派ナースへの道



カテゴリ:ヨーロッパ( 13 )


ヴァチカン美術館

ヴァチカン美術館に入るために、開館の1時間前に行き並びました。
しかし、既にすごい行列!

待ち時間を利用して朝食です。

f0027550_1916482.jpg


イタリアならではか、パンの中にオリーブがゴロゴロと入っています。オリーブの消費量が世界一なのも納得できる気が・・・。 このパン一個で私の年間に食べるオリーブが消費できたぐらいでした。


2時間とちょっと並んで、ようやくヴァチカン美術館へ。 

f0027550_1920734.jpg


今朝の早起きと今までの疲労が重なってます。 サササ~と、ほとんど通り過ぎています。

f0027550_19221884.jpg


賞味、美術館にいたのは並んだ時間にも満たないかも・・・。
やっぱり一度に色んな美術館を見ようとしても、新鮮さに欠けるし、消化不良を起こしちゃう。

ローマのテルミニ駅から空港に向かい、トロントを目指します。

f0027550_1925588.jpg


そんなこんなで7日間のパリとローマの旅は終了。 

何が恋しいのかって言われると、韓国料理が無性に恋しいんです!
[PR]
by ahitehi | 2007-10-07 19:26 | ヨーロッパ

ローマの休日風に・・・

ローマといえば、やっぱりローマの休日。
中でも印象に残っている「真実の口」には絶対に行ってみたかったです。

ここも行列になっているのかと思いきや、10分ほど並ぶ程度で写真撮影の番が回ってきました。 驚くべきことに日本の高校生の修学旅行団体も来て並んでいた@_@

真実の口。  嘘つきは手を噛まれます。


f0027550_12372286.jpg


シロは手を噛まれて、上着が引っ張られているよう・・・。 


次はスペイン広場。

f0027550_12401883.jpg



そして、トレヴィの泉。 周りはオフィス街やらホテル街なのに、いきなりトレヴィの泉が現れます。

f0027550_12423581.jpg


ローマの休日では、ここで肩越しにコインを投げるシーンがあって、みなさんやってます・・・。






なので私もやります。

f0027550_1244835.jpg


投げる瞬間のベストショットなのに、完全な半目+白目・・・(T_T)

そんなこんなで大満足のローマの休日風な一日が終了。
[PR]
by ahitehi | 2007-10-05 12:45 | ヨーロッパ

コロッセオ

ここも長い列に並んでチケットを購入。

やっぱり皆、見に行くところは大体同じ。
コロッセオ。
f0027550_7502768.jpg

6万人も収容できる巨大な闘技場だったようです。

ここでは捕虜になった兵士が剣闘士、または猛獣を相手に戦っていたよう。 負けると観客に命乞いをして、観客がその剣闘士の生死を決めるという事が行われていたとか。
また、罪人の処刑も見世物として行われていたらしい。

2000年以上も昔の話。今では想像もつかない血生臭い闘技場だったとは・・・。

f0027550_1274443.jpg

床一面はステージだったようだけど崩れ落ちてしまい、見えているのは地下の大道具倉庫らしい。

f0027550_1211160.jpg

[PR]
by ahitehi | 2007-10-05 07:50 | ヨーロッパ

イタリアン・フード

イタリアで楽しみにしていたものの1つ。
やっぱり本場のパスタとピザ。

ホテルの近くをブラブラと歩いて、適当なお店に入ってみました。
ここではコレを注文。
f0027550_1212660.jpg


今まで食べたことのない、ニョケッティというもの。 ジャガイモの粉と小麦粉を団子状にして練ったパスタだそうで、本に載っていたので気になってました。

もちもちしていて、ボリュームたっぷり。美味しかった♪
せっかくなのでピザも注文してみました。  カナダと言えば、ピザかホットドッグのイメージですが、去年食べたこってりピザで吐いてから、約1年ぶりのピザでした。
生地も薄くて、あっさりめ・・・・だけど、ピザはあんまり好きじゃなくなったような気がします・・・・これって年のせい・・・?


そしてコチラのお店はディナーで入って、お気に入りになったお店。 続けて通いました。

f0027550_12194679.jpg


朝食からパスタでもOKというぐらい、パスタ好きなシロの舌を唸らせたお店です。
本場のアルデンテって、強烈なアルデンテなんだ・・・・と概念をくつがえされました!

私は好きなボンゴレ。 シロはシンプルなぺペロンチーノを注文。
f0027550_12232624.jpg


ぺペロンチーノって、メニューに載ってなくても聞けば必ずあることが判明。
しかもこのぺペロンチーノが美味いのなんのって! 基本、1人2皿のパスタを食べてました(笑) 
毎日、食べても飽きないぐらいパスタに感動したよ★ 店員さんもビックリしてました^^;

あとは、やっぱりジェラートですか。
f0027550_1227157.jpg


1個300円ぐらいで、案外安いことに驚きました。 美味しいです・・・が、お腹の弱い私。
昔、ハワイでヨーグルトアイスを食べてお腹を壊し、下痢・脱水・悪寒で一日の半分ぐらいをホテルで過ごした経験があるので、今回は1日に2人で1個です。

やっぱり食事が美味しい国はいいね~。
[PR]
by ahitehi | 2007-10-04 12:30 | ヨーロッパ

フォロ・ロマーノ

ローマに着いて、まず向かったのはフォロ・ロマーノ。 ローマ人の広場として、古代ローマ時代の中心地だったそうです。

f0027550_12124658.jpg

f0027550_12131965.jpg


もう2000年以上も経つので、建物も朽ち果てています。
f0027550_12143777.jpg


しかし2000年以上も昔の建物がそのままの形で残っているって、すごいことだね~。
日本だと木造建築だから、100年ももたないと思うけど・・・。

悲しいことは、ここの建造物一つ一つがイタリア語表記しかされていなかったので、全部の建物を理解することはできなかったこと。
[PR]
by ahitehi | 2007-10-03 12:19 | ヨーロッパ

ナイト・トレイン

パリ→ローマの移動をナイト・トレインにしてみました。 寝台列車なんて経験がないし、いい思い出になるかも・・・・・・・と甘く見ていた!

パリを夜の7時に出て、ローマには翌日の朝10時に着くという、約15時間もの長旅です。

ワインやチーズを沢山買い込んで、乗り込みました。

f0027550_1133136.jpg


列車はコンパートメントになっていて、一部屋にベッドは6個作れるようになっています。
イタリア人のカップル(2人ともナース)と一緒の部屋になり、ワインを一緒に飲み、その後に就寝。

ちびっこの私は上のベッド。
f0027550_11365473.jpg


これがまた、夜中になると寒いのなんのって・・・。全く熟睡できず、景色を楽しむことなく、疲れだけが倍増してローマに到着でしたT_T

ま、いい経験ではあったけど、もう乗らないな。 飛行機で1時間ぐらいで着くんだから。
[PR]
by ahitehi | 2007-10-03 11:38 | ヨーロッパ

フランス人の英語

フランス語は英語と同じくアルファベットを使っているし、きっと英語なら理解してもらえるはず!
と思い、1つもフランス語を覚えずに旅行に行きました。
実際にホテルや観光地のレストランでは英語を話してくれるし、何も不自由なし!
道に迷った時に見知らぬ人に声を掛けても、きちんを英語で説明してくれました。

地下鉄に乗っている時には60代ぐらいのおばちゃんに声を掛けられ、しゅわしゅわしゅわ~(フランス語のイメージ)・・・・・・。 「フランス語は分からないので、英語でお願いします」とシロが伝えると、

「私はホームレスです。 食べ物かお金を恵んでください。」と英語で返答@_@

さすが国際観光都市! ホームレスまでバイリンガルなんて・・・と度肝を抜かれました。

やっぱり英語は世界共通語なんだ~☆  と安心していた、その瞬間・・・・
 
ちょっと郊外に出て駅を探していた時、駅の場所を聞いても「ワタシ エイゴ ムリ」 とジェスチャー混じりで伝えてくる人。 それなら簡単に「STATION」 だけ伝えても、「ステーション ッテナンデスカ?」 の返答されること数名。

これだけの観光都市だけど、道案内があまり充実していないのと、英語表記ではなくフランス語表記のみなのが辛いところです。
駅を探すのに相当苦労しましたよ・・・・。



そして、たまたま遭遇した朝のラッシュアワー。
きっと次の電車を待てば、人が少なくなるだろう・・・・・と何本も見送ること45分・・・。
f0027550_10541145.jpg


満員電車の経験がない田舎者の私達の発想でした。 どこから人がこんなに溢れてくるのかな~・・・・と呆気にとられてました。 まるでニュースで見る東京の朝のようでしたねぇ。
[PR]
by ahitehi | 2007-10-03 11:20 | ヨーロッパ

市内観光

すっかり秋めいているパリ。 
紅葉が始まっているシャンゼリゼ通り。
f0027550_10441835.jpg


この通りをずっと歩くと凱旋門があります。
f0027550_10451356.jpg

結構、遠いのね・・・。

とりあえず有名なスポットは全部周ってみたいので、お次はセーヌ河。
こんな遊覧船で移動です。
f0027550_1046527.jpg


着いた先はノートル・ダム寺院
f0027550_1050287.jpg



パリの観光は見所が沢山あって、体力的にきつい・・・。
[PR]
by ahitehi | 2007-10-03 10:51 | ヨーロッパ

ベルサイユ宮殿

1時間ほど列に並び入場。

門をくぐると、ひろ~い敷地。

f0027550_1833771.jpg


私が行ってみたかったのは、マリー・アントワネットの離宮。 調べてみると、どうやら上の↑写真の奥に見える池の更に奥。

整備も行き届いていて綺麗だけど、すごい距離だな~・・・・。
そこでチャリのレンタルをしてみました。 
ベルサイユ宮殿でチャリに乗る男、シロ。

f0027550_18363515.jpg


多分、ここへはチャリやトラムに乗って行くのが正解。徒歩では不可能に近い距離です。

ようやく着いたマリー・アントワネットの離宮。
池を取り囲んで可愛らしい建物が沢山あります。
f0027550_18384917.jpg


ベッド
f0027550_18393563.jpg


水車
f0027550_18401586.jpg


その他、劇場、庭園、礼拝堂、酪農小屋、洞窟など。  まさに隠れ家といった、こじんまりとした敷地でした。
[PR]
by ahitehi | 2007-10-01 18:43 | ヨーロッパ

ルーブル美術館

朝早くにホテルを出て、ルーブル美術館には丸一日時間をとりました。

f0027550_6225346.jpg

f0027550_6232156.jpg



ミロのヴィーナス

f0027550_625450.jpg


サモトラケのニケ。ギリシャ神話の勝利の女神。

f0027550_6265373.jpg


モナリザ

f0027550_6242092.jpg


エビ足の少年。足の不自由な少年。銃のように担いでいるのは杖らしい。

f0027550_6281796.jpg


巨大な絵画が並ぶルーブル美術館だけど、有名な絵は案外小さいことが判明。


ガブリエルとその妹(左)。右側の女性がアンリ4世の愛人で王妃になる前に毒殺されたらしい。
いかさま師(右)。カードでいかさまをしている女性。

f0027550_6362129.jpgf0027550_6364727.jpg










修復師。 彼らは特別な技術を持っていて、認められた人しかこの職に携わることができない。
らしいと、1週間ほど前に見た「冷静と情熱の間」で言ってました^^;
f0027550_6395657.jpg


しっかし、ルーブル美術館はでかいよ! 今までにないぐらい歩き回ったけど、結局全てを見てまわるのは無理でした。


最後に・・・・

f0027550_6431328.jpg


                                         お酒の神・・・ですか?
[PR]
by ahitehi | 2007-09-26 06:43 | ヨーロッパ

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧