なんちゃって国際派ナースへの道



英会話スクール

フィジー旅行も終えてNZ生活もあと2ヶ月を切ってしまったので、今日からまた英会話スクールへ通うことに。

この学校は昨年の11月にも1ケ月間通っていた学校なので、クラスも前回と同じにしてもらいました。

本当は英語の勉強の目的で来ているので、6ヶ月間びっちりと学校へ通いたいところなんですが、とにかく授業料が高い!!!

私はパートタイムで午後だけの会話中心のクラスのみを選択しているけど、日本で行っていた英会話スクールの倍以上の金額。 よく日本で通う英会話スクールは高いから、いっそのこと海外に行って学んだほうが安いよ! と言いますよね。 NZに限っては今現在は違いますね。

昨年あたりから日本の留学生、観光者が60%も減少して、NZの経済状況も危機的な状況ということをしょっちゅうニュースでやっています。 

あと、バンクーバーに住んでいた時に通っていた学校も会話中心の学校へ行っていたんですが、そこがウソのような安さでした。 
バンクーバーも留学生が多くて、まるでアジア化していたけど、バンクーバーの主な産業に語学学校が入るんじゃないかというほど、多くの学校が競合しています。

そこは少人数制4人までに講師1人でテーマは一応決められているけど、話したいことがあれば自由に話題を提供してよし。 会話に重点を置いているので、とにかく文法にとらわれず話すこと。 文法のミスなどは講師が聞き取って、紙に書いて最後に渡してくれるという授業法でした。 かなり身になった気がします。

 
そして今の学校はクラスは8名。 やはりアジア系が多い。中でもやっぱり日本人が半分を占めています。 あとは韓国、中国、フランス、ブラジル。
テーマは決まっていて、日常生活に役立つ英会話。 病気になった時の病院への予約の電話、症状の訴え、日時の指定など。 

ま~高い授業料を払っているので、しっかりと学びたいとは思っています。

シロとはもちろん別のクラスにしてもらうように毎回初めにお願いしています。
トライアルを受けると、何かの間違いで同じクラスになることもしばしばあって、本当に辛いんです。 なので、今回の学校も元々が中級レベルの学校らしく、1番上のシロと同じクラスへ・・・・
と言われたけど、お断りしました^^

そして同じクラスには、ちょっとおもしろい日本人がいました。

なぜか タグ クエスチョン連発。 
何でもかんでも最後にisn't it?を付けるという。 確かに響きは話せる人風に聞こえますが、今日言われたのは・・・・・

Are you a nurse, isn't it?


え~~~!! と驚きでした。 私はどう答えればいいの・・・・ Yes, it is. とか?(笑)

そこを間違った tag を使うなら、アメリカ人がよく使うHah? とかカナダ人風にEh? にしたら、ミスにばれないのに・・・・。

そしてその人は時々、否定疑問文でも聞いてきます。

Don't you have a working visa , isn't it?

またもやisn't it 。 と噴出しそうになったけど、私はvisitor visaなので No, I don't.
と答えると、かなり混乱している様子・・・・ なぜ、そこを否定疑問を使ったのか不明ですが、私はワーキングビザではないので、悪までもNo でした。

たぶん、今はタグにはまっている時期なのかな~。 新しく覚えたことを集中的に使ってみたくなることはありますよね。 そのisn't it に、はまってしまってシロと

今日は疲れたね、isn't it.

とか、毎回語尾にisn't it を付けて会話しています。 


学校へ通うと色んな刺激を受け、他国の文化のことや学ぶことが本当に多いです。

さ~明日も頑張ろうっと。


 
[PR]
by ahitehi | 2006-02-27 19:50 | NZ
<< 漢方と中国語 フィジーの旅(最終日) >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧