なんちゃって国際派ナースへの道



フィジーの旅(4日目)

全身が日焼けでジンジンと痛くて、あまりよく眠れず朝を迎えた。

シロは・・・・・・?

昨日の夜は食事も取らず、水分を勧めてもグッタリとしてあまり飲まず、トイレにも行かず。

本当に深刻な状況らしい・・・ +_+

起き上がろうとすると、悲鳴をあげて断念。 あまりにふくらはぎの炎症が強いので、もう冷やすなどのレベルではなさそう。 とりあえずボルタレン(鎮痛剤、抗炎症)を内服して昼頃まで横になり、痛みが落ち着いた午後からタクシーで町へ出掛けた。

向かった先は薬局。  ステロイドが入っている軟膏はないかと探したが、やはり処方箋が必要とのことで、ヒスタミン入り軟膏を購入して、その場で塗布。

ボルタレンと軟膏の効果が現われて、ようやく落ち着いた様子。

ズボンが履けないので短パンビーチサンダル・バックパックという まるで
山下清 風なシロの姿
f0027550_198108.jpg



日焼け後なのでビタミン補給が必要!! と、近くのスーパーでオレンジやバナナを購入。

裏通りを歩いていると外科系のクリニックを発見した。 興味があるのでできれば中も覗いてみたいと近寄ると、受け付けは外にあり不審な顔をしているので写真のみ撮影。
f0027550_1912453.jpg



ウロウロと歩き回っているうちにまた痛みが悪化してきたみたいで、シロ 「ふくらはぎの筋肉が突っ張って、肉離れとか起こしている感じ・・・・ 腐ってるのかな。」


う~~ん。 日焼けにより筋肉が炎症(?)→ 筋肉が崩壊→ 脱水も合わせて 血尿→ 腎臓が壊れて 透析必要= 入院 → 私たちは旅行者保険→ 保険でカバーされる額は少なめ→ 多額の自己負担・・・・

あぁぁぁ~ ダメダメ!! そんなの無理!!  と、現実的なことを1人考えてしまい、シロごめんなさい。 
とにかくシロの足のほうが心配なんです。   この発展途上国の清潔・不潔も怪しいような病院に入院とか考えただけで恐ろしくなるし。


そんなわけで軟膏をまたたっぷりと塗り、ホテルに戻って休みました。


フィジーに来て、日焼けでこんなことになるとはね・・・トホホ

夕方、部屋でボーっとしていると、網戸になにかゴソゴソと動くものが・・・・

f0027550_19242292.jpg


ヤモリです。

夜になると出てきます。 初めて見たのはオープンバーでした。 

ぎょええええ~~~って 声が出そうになったけど、人には近寄らないし、悪さはしないよ。
ヤモリは家の守り神って書くぐらいだから・・・となだめられ、なるべく見ないようにしていたんですが、このヤモリ君はいい働きをしてくれるんです。

この蚊が多量発生している中、地道に蚊だけを追って食べているんですね。

でもやっぱり近くでは見たくないけど。(笑)


4日目はほとんど何もせず終了。 恐るべしフィジーの紫外線です。
[PR]
by ahitehi | 2006-02-21 19:00 | fiji
<< フィジーの旅(5日目) フィジーの旅(3日目) >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧