「ほっ」と。キャンペーン

なんちゃって国際派ナースへの道



バギオ最終日

今日の便でバギオを発ち、マニラで3泊する予定です。

バギオの感想としては、正直ちょっと刺激が足りないかな・・・・という感じでした。

トロントのような多国籍の人が暮らす街や、オーストラリアのビーチ文化など刺激的で誘惑の多い街で暮らした後にバギオに来ると、娯楽がほとんどなくて何もすることがないのが印象。

しかし、今まで行った国々とは全く雰囲気の違うフィリピン。 もちろんアジアだし、途上国には間違いないし、お金の価値観が全く違う国。  ここに来て生活しないと、分からなかった現地の人々の暮らしぶり。 今後の生活のあり方について、考えさせられることはフィリピンでは多々ありました。

そして、ここで出会った日本人の方々は刺激的でした。
今まで他の国々で知り合う人はやっぱり留学先としてメジャーなところを選んでいたので、語学留学生が多かったです。 
しかし、ここで出会う方々は滞在目的が多種多様。 フィリピンに興味があって、電気も水道もないような山奥で1年間暮らした人、バギオが好きで長期滞在している人、フィリピン人の旦那さんを持ち暮らしている人、旦那さんの仕事の関係で暮らしている人、親子留学している人、フィリピノ語を勉強している人、子供の教育の為に来ている人など個性豊かです。


ここバギオで日本人が暮らしていくには、そんなに容易なことではないと思います。
そんな状況でも力強く生きて、頑張っている日本人と出会えたこと。 
魅力的な方々ばかりで私も沢山刺激をもらえたので、そういう意味ではつまんないだけの町ではなかったバギオ生活だったと言えます。

帰国前にはブログで知り合った方との対面も果たし、楽しくお酒を飲むことが出来たので思い残すことはありません! 
 

Sさんファミリーに頂いたコーヒーカップ。 とても思い出深い、ビーチで過ごしたお正月とシーフードのコーヒーカップです。 ありがとうございます。 家でこっそりと使わせていただきます♪
f0027550_05252.jpg



3ヶ月間でしたが、バギオで出会った皆様、本当にお世話になりました。 
[PR]
by ahitehi | 2008-02-10 07:03 | バギオ(フィリピン)
<< バギオ~マニラへ ラスト レッスン >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧