なんちゃって国際派ナースへの道



SICKO

今、カナダで放映中の「SICKO」。  かなり興味があって見てみたいと思っていたところ、チャイナタウンの路上で$5で売られていました@_@
今まで、さすがに路上で売られているDVDは購入経験なし。 しかもハリウッド映画海賊版の購入経験なし。 期待はせず一か八かで購入です!

f0027550_1221984.jpg


きっと映画館から撮影したものだろうと思っていたら、なぜか映像はきれい★ 驚きました。

内容はかなり考えさせられるもので、多くのアメリカ人が健康保険に加入していないために、もしくは部分的にしかカバーされないために、病気や怪我などした場合にまともな治療を受けられない。 指を2本切断して病院に運ばれても、1本は600万円、もう1本は120万円、さぁどちらの指の治療を選びますか? という、自分の払える額によって治療を選択しなくてはいけないというもの。
日本で働いていた時には、重症の患者さんが運ばれてきたら、まずは治療優先。 保険の確認などは後回し、それが当たり前だと思っていました。

カナダの医療・保険制度との比較もでていて、なかなか興味深い映画。 カナダでも医療従事者の間では話題になっているようです。 カナダで看護師免許を持っている人は半額で、この映画が観られるらしいです。   
[PR]
by ahitehi | 2007-07-18 12:12 | トロント2007
<< ホームメイド ワイン 嬉しいお届け物♪ >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧