なんちゃって国際派ナースへの道



St.Michael Hospital

知り合いの方の付き添いで、コチラの病院へ行ってきました。

St.Michael Hospital

f0027550_123217.jpg


f0027550_12324767.jpg


今日の目的は通訳。 といっても、私ではなくシロの出番です。

日本帰国へ向けてのリハビリですかね。  専門的すぎて私にはさっぱり無理な話しで、今日のシロは大活躍だったようです。 

こういう機会でないと病棟など見るチャンスはないので4人でウロウロ。 明らかに不審者なので、声を掛けられまくりです@_@;  
やっぱり病棟内に立ち入ることは出来ませんでした。 

あまりの巨大さで入り口が分からなくなってしまい歩き回っていると、ナースらしき男性が 「迷ってる?」と声を掛けてくれました。 皆で声を揃え「はいっ!」 と即答。
「まっすぐ行って、階段をおりて一階下がる、そして右に曲がると出口!」 と親切に教えてくれました。 いや~親切です。

自分が働いていた時に、迷っていそうな患者さんに自ら声を掛けたか・・・・ そんな経験はありません。 声を掛けられたら教えていたけど、正直そんなに時間的にも心にも余裕がなかったような気がします。  そのゆとりが素晴らしい★と感動しました!
[PR]
by ahitehi | 2007-07-12 12:49 | 病院のこと
<< British pub 就職活動 Part 2 >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧