なんちゃって国際派ナースへの道



かぼちゃ

海外でかぼちゃを買うと、かなりの確立で失敗します。

日本で売られているような外が緑色のかぼちゃは外見は同じでも、味が全く違うんです。
全然、甘みがなくて、繊維質で、水っぽい。

しかし、このsquashと呼ばれる、かぼちゃは外見は日本のものと違っても、味はかなり近いというのを最近、知りました。

f0027550_11395440.jpgf0027550_1141325.jpg










       
        種の部分も少ないので、楽ちん。 

パンプキンスープにして美味しく頂きましたが、その前にシロの手により、こんな姿になってました!



f0027550_11445065.jpg


      ぷぷっ。  

関西にいそうな、おばはん風になっていますが、イメージは私だそうです('3'#)


ちなみに英語ではパンプキンという言葉には、愛しい人に対して呼びかける「あなた♪」と言う意味もあるそう。  
こんな感じ。 「Hey, lovely pumpkin♪」 もっぱら、男性が女性を呼ぶ時に使うそうです。

でも、パンプキンって言われてもね・・・・・  どてかぼちゃ!とか、どうもネガティブなイメージしかないんだけど・・・。  子供の頃、ばか・アホ・まぬけ・おたんこなす・どてかぼちゃ!とか言ったような。
 
         

        ところで 「どてかぼちゃ」って何だろう・・・?
[PR]
by ahitehi | 2007-05-26 11:59 | トロント2007
<< 春の悲劇 難しいお釣りの計算法 >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧