なんちゃって国際派ナースへの道



英語ペラペラへの道のり・・・・

海外に住み始めて、もうすぐ2年。 海外に住んでいるからと言っても、英語がペラペラになるのかと言われると全くそうではありません。
特に私の場合、いつもシロと行動しているので友達が作りにくい。 そして完全な日本語環境。午前中の学校へ行っている間しか英語は話していないので、この環境では絶対にペラペラの道へは果てしないです。

でも基本的に英語は大好き。 英語の発音やリズムとか聞いてて心地よいし、自分もなるべくネイティブのように綺麗にかっこよく話せるようになりたい!という夢は一応持ち続けて頑張っています。
なので学校へ行っている間は英語を話せて、楽しくて仕方ありません。

しかしながら、英語に関してどうしても苦手なことが1つ。

それはシロの前で英語を話すこと。   

シロとは海外に出る前から既に英語のレベルに大きな差が出ていました。 
時間と自分の英語の上達具合によって、その気持ちは薄れていくのかな~と思っても、2年経った今でも全く変わることなく、すごく嫌です。
それは多分、自分の英語に自信が持てない、実力も十分でないと実感しているからと思うけど、
それでもやっぱり他言語を学ぶことって、口で言う程簡単なものではありません。 
毎日英語でニュースを聞いて、本を読んで、学校で3時間英語を話しても、こんな程度。

他の人と比較しても意味がないし、自分なりのペースで頑張っているつもり。
自分の出来なさ加減も十分実感しているし、それでもモチベーションを保ちながら、なんとかやってこれました。

でもシロに英語のことを指摘されると、まったく受け入れられなくなります。 それどころか、すごくやる気が失せて、まったく英語に触れたくなくなります。 今日もちょっとした一言により、一気にやる気減退。 まったくをもってシロの言っていることは正しいのだけど、言われなくても分かっている→ でも出来ていない → プチッ! と自分の中の英語のモチベーションが急降下しました。  
 
多分、同じ経験を何度か繰り返したので、シロの前で英語を話すのが、すごく嫌になってしまったんだと思います。 自分が気持ちを切り替えないといけないことは十分承知。 貴重な海外生活をこんなことで無駄に過ごしているのも十分承知。

でも時々こうやって波のようにやってくるスランプ。  どうしたもんかな~。
へこんでる時って、とことんネガティブになるもんで、今現在は「英語を勉強する意味が私にはあるのか?」と頭をよぎったり・・。

明日、学校に行くとまた英語を楽しく学べるようになるとは思うんだけど。 
ま、こんなこともあるさ。
内容、暗くてすみません。  
[PR]
by ahitehi | 2007-02-07 20:24 | 英語と私
<< オーストラリアで和食 文化の違い ~挨拶編~ >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧