なんちゃって国際派ナースへの道



お別れ会★

今日は英会話の先生、スーザンが食事に誘ってくれました。 シロの先生だったジムも来てくれ、他に元クラスメートの女性の計5名でスーザンお勧めのベトナム料理を食べに行きました。
久々に会ったジム先生は何故か髭を伸ばし、声を掛けられても気付かなかったほどの変わりよう@_@
f0027550_1303252.jpg



ジム先生はイケ面講師で生徒にも大人気。  遠くからウインクされた時には迂闊にもドキッとしてしまう程の魅力なので、プライベートレッスン希望者が多いのも分かる気がします^_^;

ベトナム料理と言っても、なぜか日本酒もあり、今日もすっごく寒かったのでみんなで熱燗を飲んだりして楽しい時間を過ごしました。


そう、英会話を学び始めてから結構悩まされるのが、和製英語の多さ。 英語だと信じて使っているものも多数。 そして今日驚いたのは「スキンシップ」。
日本では頻繁に使う言葉だと思います。 母と子のスキンシップ。スキンシップで親近感をはぐくむ・・・など。

これは完全な和製英語で、しかもネイティブが聞くと全く違うことを想像するのだそう・・・。
多分、スキンには肌以外にも全く別な大人用語の意味もあるので、どうやら体の関係を連想するらしいです’ε ’

あとは携帯電話をバイブにする。 バイブとはバイブレーターの略ですが、英語で「携帯電話をバイブレーターに切り替える」と、時々言う人がいるそうです。
 
バイブレーターも大人用語になってしまうので、「携帯を・・・???」 ってな恥ずかしい話になってしまうようです;_;  なかなか、やっかいな和製英語だ!

そんな学びの多いパーティ、そしてまた1つカナダの思い出ができました♪
スーザン、ジム、Aちゃん ありがとう。
[PR]
by ahitehi | 2006-10-14 13:25 | トロント2006
<< さよならトロント・・・ 寒すぎる! >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧