なんちゃって国際派ナースへの道



親切な国民、トロントニアン! Eh!!

少し前になりますが世界35都市の「親切さと礼儀正しさ」という調査がありました。
そこでカナダのトロントは第3位! ちなみに1位はNY、2位はチューリッヒでした。

その調査ではバスを降りるときに運転手に「Thank you」と言うかどうか、次の人の為にドアを開けているかなどなど。
このトロントの第3位に選ばれたのは、とても納得ができます。

なぜなら地図を広げて行き先を調べていると、 必ずといっていいほど通りがかりの人が「どこに行きたいの?」 「迷ってる?」と声を掛けて親切に教えてくれます^^
今までの確率からいうと100%。

そして、トロントに来たばかりの頃はストリートカーの乗り方が分からないでキョロキョロしていると、横に座っていたホームレスのおじさんが親切に教えてくれました^^;

街中でピアスを落として探していた時には、すれ違う人が「何、探してるの?」と声を掛けてくれて、一緒に探してくれたり。 

他には買い物をするとレジで「今日はあのスポーツ観る?」 とか、「このチップス、私もすごい好きよ~」など、必ず会話をかわします。 日本では考えられないけど。

あとはもちろんストリートカーやバスで切符を受け取る時、降りる時はみんな「Thank you」って言うし、私も必ず言うようにしています。  その習慣が見ていても気持ち良いし、自然体で出来るのがとっても心地よくて大好きです。

自分が日本にいて外国人が地図を広げていたら声を掛けることができるか・・・・・正直できないと思います。 言語の問題や自ら面倒なことに踏み込まなくても・・・・という気持ち。
でも、ここトロントはのんきな国民といえばそれまでだけど、ビジネス街ではあるけど人々の気持ちにゆとりがあるし、自分の国を誇りに思っているというのが伝わってきます。愛国心って大切ですね。

そんなトロントニアンの温かさをよく感じる今日この頃。 そして学校の先生スーザンもその1人です♪
プライベートなことにも親身になってくれて色々なことで助けられています。 ゴキブリ騒動の時には正直スーザンの後押しがなければ耐えるか、部屋を出るところでした。
あとはスーザンが着なくなった服などをおさがりでもらったり^^v

そんなとってもフレンドリーなお世話になっているスーザンに何か恩返しをしたいと思い、NZの時に買っておいたペンダントをプレゼントしました。

f0027550_1352619.jpg

マオリの伝統ある、牛の骨でできたペンダント。

そして、早速付けてきてくれました。
f0027550_135403.jpg

これからもよろしくね♪ スーザン♪

私にとって特別な国になりそうなトロント、Eh~!!
[PR]
by ahitehi | 2006-08-18 14:02 | トロント2006
<< ついに冷麺!! グリークタウン フェスティバル >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧