なんちゃって国際派ナースへの道



JCSⅠ-1なナース

元同僚、ICU勤務のKナース。 28歳独身、看護師歴は2年。

このKナースはICUの中でもおもしろキャラで有名★
どんな風におもしろいのかというと・・・

なぜか漢字が苦手。 医療用語もかなり苦手。日本語全般苦手らしい。

例えば看護記録

例1) ○→ 右手点滴挿入部より出血あり。
    Kナースの場合→ 右手のてんてきが入っているところから血がダラダラ流れている

と、こんな感じ。そして 「消化器外科→ 消火き外科」  つっこみどころ満載、本当に看護師免許を持っているのか・・・という疑問は拭えない。 

そしてこの日本語が苦手なKナースはなぜか記録に英語を使いたがる。 *彼女の母国語はもちろんJapanese!

例えば脳外科の患者さんの場合。

level down なし。 熱highにてクーリングstart.

彼女の記録を読んで、理解するのは結構苦労するけど、私の密かな楽しみでもあった。
次はどんな名言を残してくれるのかと★ うふふ

そして極めつけは またしても脳外科の失語のある患者さんの記録。


「level CHEKE! 声かけにHi! の返答のみ。level はクリアではない」


レベル チェケ? チェケ♪チェケ~♪ 患者さんが陽気にハア~イ♪なんて言うかよ!

決定しました!JCSⅠ-1ナースに!!意識レベルがクリアじゃないのはあなたのほうです! さすがに公文書なんで問題になっていましたけどね。

そしてKナース、友達と初めての海外旅行に行く時のこと。

台湾に決まったそうです、台湾に。

Kナース: アヒさーん、私初めて渡米しま~す♪

私: ・・・・・? 台湾に渡米??? うはは!

おもしろすぎです。
で、初の海外旅行の感想を聞いたところ、どうやら看護学校時代のそれぞれ地方で働いている人たちと行ったそうです。
時間のロスを少なくするために台湾空港現地集合したとか。 4人とも初めての海外なのに!

結果はやはり・・・なかなか出会うことができなくて、1日無駄になったそうです。
[PR]
by ahitehi | 2006-01-04 19:19 | 病院のこと
<< 温泉♪ Happy New Year >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧