なんちゃって国際派ナースへの道



英語って難しい・・・★

テレビを見ていると、よく使われるFワード。  ここでは書けませんがF★★Kとか F★★KING
などです。 通常はテレビで放送される場合は「ピ~」が入っていますが、NZに居た時には、なぜかそこらへんが寛容でそのまま放送されていました@_@

北米ではもちろんFワードもS★★Tも「ピ~」が入ります。

そういう言葉はもちろん学校では学ばないし、英語を母国語としない私達が使うと間違いが起こりやすいので、あまり重要視していなかったんですが・・・・・。

先日、テニスへ行った時のこと。 隣りのコートで白人男性2人がテニスをしていました。
1球1球打つごとにFワード連発! 
    「F★★KING serve!!」
 
私の目にはすごく良いサーブを打っているように見えるけどFワード連発。

    「F★★KING nice!」 「F★★KING great!」


んん? F★★KINGって最悪・最低の状態の時に使うものじゃないのか? 
これじゃ~、いいサーブか最悪なサーブか分からない・・・・・・。 なんて、ぼんやりと考えていました。

そして別の日の出来事。 レストランに行きました。

すると近くに座っていた男性が美味しそうな料理を目の前に・・・

    「F★★KING delicious!」 「F★★KING great!」と。

それは美味しいのか、まずいのかハッキリしてぇ~~!

でも明らかに、その男性の顔は笑顔’~’

この使い方よく分からない・・・・・。 街中で若者達の会話に耳を澄ますと、すんごい頻度でFワードが使われています。 でも今ひとつピンとこない・・・・・・・・。

ので、学校で聞いてみました♪

私:「F★★KINGって、良い時にも悪い時にも使われているみたいだけど、どう使うべき?」

先生:「ププッ!! 女性はあんまり使わないし、若者しか使ってないと思うんだけどね。」


え~え~、どうせ若くないですが知りたいんですぅ~’ε ’(怒)


先生:「F★★KINGはスゴイってことを意味するから、前後の形容詞で判断するのと、表情やイントネーションで判断できるよ。」

  
 ほぉ~ なるほど! 日本語で言えば、「超」とか北海道弁で言えば、「なまらorわや」に相当する言葉なのね!! 


私:「じゃ~例えば、形容詞が付いてなくてF★★KINGだけだと分からなかったんだけど。
You are a F★★KING teacher.  と言われたらは??」

先生:「それはお褒めの言葉だから、Thank youって言うよ。実際言われたことあるし。」

   
   えええ?F★★KING と言われて、Thank you?  う~~ん、全然わかんないっ 

「F★★KING student」とか面と向かって先生に言われたら、例え笑顔でも凹みますよ・・・・。 褒められてるようには思えない・・・・。

 やっぱり英語は難しい・・・・★ この言葉使うつもりはないけど、もう少し勉強してみます。
[PR]
by ahitehi | 2006-06-20 12:13 | 英語と私
<< 今、1番欲しいもの トロント動物園 >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧