なんちゃって国際派ナースへの道



おたく度

はっきり言ってシロ(彼)は英語おたくだ。

どんな風におたくかというと・・・

シロの英語暦は私よりもはるかに長く、日本にいる時から英会話スクールに通ったり、ラジオ講座などで真面目に取り組んでいた。 決して私の気分転換のような軽いのりではない。

そんなシロの英語のレベルはというと・・・私から見るとまるで宇宙人!
海外旅行に行った時、タクシーに乗って運転手さんと会話をすると、「あなたはネイティブ?」と言われ、英会話スクールに入ると面接では「これ以上、何が必要なの?」とシロに該当するクラスがない。 はっきし言って、海外で生活するには全く困ることのない英語力はすでにあるのだ。

 そんなシロが目指すのはAmerican English★ そんなに英語を勉強して将来何かしたいことがあるのか???

シロの目標はネイティブと政治や社会の動向について同等に語りたいっ らしい。

一方、私の目標はというと、海外生活に最低限は必要な日常会話を取得すること。
そして何より日本に帰った時に病院に来た外国人患者さんとペラペラ~と話せるようになること♪  現在のレベルはというと、う~ん・・この先の将来、まだまだ可能性を秘めた(?)レベルとでも言うべきかな。(苦笑) 

 そしてシロの英語おたくぶりについて。

今回の日本を脱出した目的はまず英語の勉強! それはわかってる・・・ シロはまさに英語中心の生活をこの南半球に来てまで、しっかりと果たしている。こんなに夏なのに・・・クスン

まず早朝の方が効率がいいらしく早寝、朝は5時頃起床。 500ページにわたる本を辞書を引きながら読んでいる。そして朝食の後も勉強は続き、読書に疲れると1100英単語帳なるものに切り替える。 しかもそれは私の看護師国家試験の問題集と同じくらいの厚さ!2度も3度も繰り返しやっている。口癖は 「勉強に終わりはない!!!」

一体あなたは・・・受験生ですかっ?っていうぐらい、何かにとり憑かれているかのように勉強しています。 
テレビを見ていても分からない単語が出てくると即座に調べ、わからないことは絶対にそのままにしない。 私はというと、例え分からない単語が出てきても前後の流れから推測し、理解する。かなり勝手な推測で後から話しが噛み合わないこともあるんですが・・・(笑)

寝ても起きても、英語、英語、英語。 英語のことを話している時は目が輝きとっても嬉しそうです★
まるで小栗 左多里さん(作家)の夫トニーさんのようです。
[PR]
by ahitehi | 2005-12-27 19:08 | 英語おたくシロについて
<< ブログ 英語を始めたきっかけ >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧