なんちゃって国際派ナースへの道



トロントの若者

トロントの街を歩いていて驚いたこと・・・・・あまりのホームレスの多さ。

 「give me a change」(お金恵んで) とよく声をかけてきます。

しかも五体満足でピンピンしている若者が目立ちます!! 
麻薬やお酒で心が病んでいる風でもなく、身なりも割ときれい。

 どうして、あなたが? 普通に働けるでしょ?

 と、思ってしまうような普通の若者達が路上に座り込んでいます。 

今日、見かけたのは ファンキーな若いカップル。 ダンボールに

 POT and BEER (マリファナとビール)のためにお金ください!

と書かれてました。      はぁ~?ですよ、全く’~’

自分で働いてお金を稼いだほうが、よっぽど効率がいいんじゃないか、と思うけど、たぶんそこらへんは麻薬で感覚がおかしくなっているのか・・・・。

恵まれない子供達に・・・・とかいうなら、募金しようっていう気になるけど、誰があなたのお酒のためにお金を恵むんだ~いっ  

・・・・・と思ったら、結構いるんです。 お金を入れてる人が。  

フードコートなどにも必ず出現します。 

「食べる物とお金をください!」   
私は即答 「Sorry( No way!)」 ですが、 やっぱり自分の食事を分けて与えて、お金まで渡す人が結構いるんです。 若者から老人まで。


その光景を目にした時には衝撃でした。 私の対応ってひどいの?私が間違ってるの?


これがキリストの教えなのでしょうか。 博愛精神ってこと??

    心広いカナディアン達♪
[PR]
by ahitehi | 2006-04-29 12:59 | トロント2006
<< 桜満開♪ Sick Children&#... >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧