なんちゃって国際派ナースへの道



変な日本語

私の学校にいる日本人、ほとんどの人は1人で海外にきてホームステイをしています。

ずっと英語環境にいて始めは良かったけど、自分の意志がうまく伝わらない、愚痴りたいけど愚痴れない、文化の違い・・・・などで日に日にストレスが溜まってくるらしい。

幸い、私はシロと生活しているので普段はもちろん日本語。 

同じクラスの女性Kさんが日本語でゆっくり話したいということで、先日Kさんを家に招いて飲むことに・・・・・。

そのKさんはNZに来て3ヶ月。 私と同い年の女性です。

日本語でKさんとゆっくり話すのはお互い初めて。 でも会話をしていると何か変なんです・・・・。


Kさん: 「 えーっと学校にいる・・・・・韓国人のシスター・・・・・・えっと、えっと・・・・・・・」

私: 「 う~ん、誰だろう??」


Kさん: 「 う~ん、 ・・・・・・・・」


・・・・・2分後ぐらい・・・・・・


Kさん: 「あ!! シスターは姉妹ね!!



@_@  え~~~悩んでいたのは、そこだったの~??


そんな会話から始まり、一抹の不安がよぎりました。


Kさん: 「 NZに来る時は○○のair plane ・・・・・・・・・あ、飛行機で来たんだけど、seatが狭くてuncomfortable ・・・・・・・・・・・あ、居心地悪くて~、疲れちゃった。 ホームステイの家dirty・・・・・・・・・・ あ、汚くて、毎晩のようにパーティしていて、ベリー・クレイジーなの。 他の生徒もすごく朝が早くて、睡眠は十分に取れないし、毎日 スリーピー& タイヤードなんだ。 みんな ベリー・クレイジー!! 」

私: (はぁ、さようですか。  あなたも若干、クレイジーよね♪


日本語なのに、こんなにぎこちない会話が続きました。 
毎日、英語を話しているので日本語がなかなか出てこないらしい・・・・ ’~’


確かに私はいつもシロと日本語だけれども、29年間も話してきた日本語を3ヶ月で忘れるとは思えません!

確かに私もぎこちなく、日本語がなかなか出てこないことはあります。が、 それは元々、日本語が苦手だから♪♪

Kさんとの会話のテンポが合わないのと、常に類推しなくてはいけない状態でシロと私はグッタリ。
Kさんはお酒も入った勢いでしゃべりまくり、結局ソファーで寝ていきました。


そして学校での日本人女性数名の会話。

「今日、学校終わったらstudy する? それともtea する?」

「私は take a nap したいな~。」

「It's good idea だね~~ ベリー・ナイス・チョイス!」

「私、no money だから、あんまり外食できないし~、本当poorだから」

「OK, I see! 」



バカすぎる・・。 

このような会話は英語上達に役立つのでしょうか・・・・・・かなり疑問。

英語なら英語、日本語なら日本語のどちらかに! この人達の口癖は 「日本離れると、日本語忘れていくね~」です。 あり得ません。 



こういうのを北海道弁ではんかくさいって言いますね。
[PR]
by ahitehi | 2006-03-30 19:21 | 英語と私
<< ラグビー 中華スーパーにて >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧