なんちゃって国際派ナースへの道



言葉の難しさ・・・・

前回に引き続き、言語の難しさについて。


学校へ通い始めると、初日は必ず自己紹介がつきものですよね。
私はその自己紹介が苦手なんです。

頭の中でアレコレ考えているうちに、真っ白になったり・・・・・

今は数をこなしたので大分、よくなったんですが始めの頃は大変でした。

必ず聞かれるのは職業。


私はナースです。  と言わないといけない所、なぜか

ナースが ナイスになってしまい、とっても恥ずかしい思いをします。

そういう時はI'm a nice… nice nurse.

という、誰も望んでいないであろう形容詞つきの自己紹介をしたり・・・^^;


頭では分かっているんですがね、言葉って本当に難しいです。



英語もそうだけど、日本語、特に病院で使う医療用語も複雑です。



とある病院の、とあるドクターとナースのやりとりの話し。


ナース: 先生、今から患者さんが運ばれてくるそうです。  暴行を加えられたらしいです。


ドクター: ぼ、ぼ、ぼうこうをくわえられた?  えぇぇ~~ 膀胱を咥えられたの~~?  えっえっ どうやって・・・・?


ナース: どうやら酔っ払いみたいなんですけどね。



ドクター: えええ~~ 酔っ払いに膀胱を咥えられたぁ~?そんなバカな・・・・。
そんな患者さん診たことないよ。 泌尿器科の先生呼んだほうがいいかな?



ナース: はい?




と、夜間の出来事だったそうです。  そのドクターは寝ぼけた頭でどうやって、膀胱が咥えられるんだ・・・と真剣に悩んだそうです。


日本語も難しいですね。
[PR]
by ahitehi | 2006-03-05 19:11 | 英語と私
<< イングリッシュ ネーム 発音間違いによる大失敗 >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧