「ほっ」と。キャンペーン

なんちゃって国際派ナースへの道



発音間違いによる大失敗

カナダの英会話好スクールに通ってた頃、ロシアから法学部の学生が夏休みで勉強に来ていた。

法学部といえども将来は色々進む道があるようで・・・・・ と、先生が

「あなたは将来、何になりたいんですか?」と質問。

すると法学部の学生は・・・・・・・




「I want to be a ライアー!!」


ええええ~~~! うそつきですか~~ ** 

彼の中ではもちろん弁護士になりたいので lawyer と言ったつもりが、 ちょっとした発音の間違いで liar = うそつき  になってしまいました。


弁護士になりたい人が決して間違ってはいけない発音だから、気をつけてね!と先生。


そして毎日、レポートの課題が出るわけですが、ある時 職場の人達との関係について書くという課題がでました。

内容はいいとして、職場の同僚= co-worker。 会話の中にはよく出てくるけど、英文を書くということをその当時はあまりしていなかったんです。

そのレポートを返してもらった時に、先生が 「家でこのレポート読んでたら、コーヒー噴出しちゃった・・・・」と。 

そのレポートをみると・・・・・・ 私の書いた co-worker が 全部 


cow-worker になってる・・・・・ 。 というか、あまり深く考えずに、このスペルが正しいと思い込んでました。(恥)


私の同僚は牛飼いか、はたまたcowという単語には 「汚い・嫌い・だらしない」 などの差別用語としても使われるようなので、さぞかしとんでもない職場で働いていたと思われたことでしょう・・・・・。 


そして、つい最近の話し。

授業で先生が 「イレクション の意味を知ってる人いますか~?」と質問。


おぉ、私知ってる!!

私: 「は~い、知ってます。 イレクション ですよね・…え? イレクション・・・・・・ erectionのことですよね・・・・・。 こんなところで説明ですか・・・・。
いや~えっと~~~・・・・( 男性もいるのに説明なんて無理ですってば~、 絵に描いて説明したほうがいいのか・・・・? いや、リアルすぎる・・・・ 私には無理です!) 」


そんな私の切羽詰った状況を察したのか、先生が 「 え~と、electionなんだけど、意味知ってるかな?」


えぇぇぇぇ~~! そっちですか~!! ほっ。

もう、分かりやすく言ってくださいよ! election(選挙)なら知ってます。

絵で説明とかしなくて良かった~~。アハ。  っていうか、発音に区別がほとんどないじゃないか~~~!

と、とっても恥ずかしい体験をしました。 幸い、クラスの人達は私がなぜ1人で焦っていたのか気付いていないようだったので安心。


日本語もそうだけど、英語もちょっとした発音のミスや聞き間違いでとんでもないことになってしまうことを身を持って体験したので、みなさんも気をつけてくださいね(笑)


*erection の意味はここでは書けませんので各自で調べてください。*
[PR]
by ahitehi | 2006-03-03 18:50 | 英語と私
<< 言葉の難しさ・・・・ 漢方と中国語 >>

もと看護師。 英語ペラペラを夢みて、日々奮闘中。
カテゴリ
全体
バギオ(フィリピン)
トロント2007
シドニー
トロント2006
NZ
fiji
Japan
英語と私
英語おたくシロについて
自己紹介
病院のこと
過去の旅行
台湾
NY
ヨーロッパ
バンクーバー
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧